FC2ブログ

お知らせ

※この記事は、私からのお知らせ専用です。不定期的に上書き編集して書きなおします。

※当ブログにおいて、税理士受験生としての年度とは毎年9月1日を起点とし翌年8月末を終点とする1年間をいいます。これは毎年8月に本試験が実施され、毎年9月上旬から各受験予備校の税理士講座が新規スタートすることに由来します
→2020年度(2019年9月~2020年8月)の各予備校の税理士講座は8月下旬~9月初旬にかけて、順次開講します!

【当ブログ管理人からの挨拶】

当ブログへお越し下さり、誠にありがとうございますm(_ _)m
当ブログは、資格の大原 税理士講座(社会人コース)に在籍予定の自営業者生鮮食品スーパーマーケット店員のモチベーション維持目的で開設された個人ブログです。2020年度受験対策の税理士講座は8月27日(火) or 9月7日(土)開講します。

※当ブログは、Windows10のFirefox最新版(ブラウザ)にて記事投稿及び編集を行い、Windows10のFirefox最新版、Chrome最新版及びIE11(すべてブラウザ)及びAndroidのFirefox最新版からちゃんと表示されてるかを定期的に確認取ってます。

【税理士講座情報(簿記論、財務諸表論のみ)+α】

・既にご存知の方も多いと思いますが一応。

国税庁サイトにて、今年度(第69回)の税理士試験の全科目につき、試験問題と答案用紙がそれぞれPDF形式で配布中です。
→外部リンク:https://www.nta.go.jp/taxes/zeirishi/zeirishishiken/shikenkekka/69/touanyoushi.htm (左記リンクをクリックすると別タブ又は別ウインドウ開きます)

解き直しするかしないかは別として、答案用紙が好きなだけ印刷できるのが嬉しいですね!私も必要な科目だけダウンロードしました('ω')ノ

なお、解答・解説は当然ながら付いてないので、(最新の過去問が手に入るまで)大手受験予備校が無料配布中の冊子を入手する等してください。

・2020年度対策 理論サブノート(大原出版)、好評発売中~!
 2020年度対策 理論マスター(TAC出版)も好評発売中~!

・資格の大原税理士講座の講師陣が作成する『問題・解答解説』冊子(全11科目)が、公式サイトより無料請求実施中です。
 (注:請求した方は、8月20日以降順次発送とのことです)

 私も試験当日の夜に9月開講案内パンフと共に請求かけました♪たぶん今週末までには届くんじゃなかろうか。
 …………大原さん、早いとこ送ってください。開講案内パンフ巻末の申込用紙が手に入らないと、最悪…大原校舎に行ってからその場で申込用紙に記入しないといけなくなります( ;∀;)

・今年10月1日から消費税率が現行の8%から10%に増税されます(注:テイクアウトの食料品は軽減税率適用でで8%のままって話もありますが、ここではとりあえず置いとく)。

 今年に限って言えば、2020年度受験対策 税理士講座を申し込むつもりなら、1月開講クラスではなく、9月開講クラスを申し込んだ方が数千円お得!
 (参考例:大手受験予備校の9月開講クラスの税理士講座の受講料を、仮に税抜20万円として計算すると、
  今年9月末までに申し込んだ場合→20万円×8%=1万6,000円の消費税。
  今年10月以降に申し込んだ場合→20万円×10%=2万円の消費税。差額4,000円。)

 たかが数千円程度なら別に気にならないって方は、まぁ別にいいんですけど。

・減価償却する際に嫌でも覚えないといけない、通称『平成19年基準』。

 今後(来年度以降?)、『当社は、令和〇年4月1日~△年3月31日を当期の会計期間とする』みたいに出題されたら、
 「……えーと。令和1年が平成31年だから、えっと……」みたいに指折りで数えて判断することが税理士受験生(特に簿記論と法人税法の受験生)の常識になるんだろう。つーわけで、平成は終わったけれど、『平成31年=令和1年』ってのだけは絶対に忘れないようにしよう(苦笑)

 (注:なお、現状では、簿記論・財務諸表論ともに、平成19年基準に照らして新・旧の定額法か定率法かを自分で判断させる形で資料が与えられる問題は、最近の本試験には出題されてません。ですので、心配となるのは法人税法のみ)

・来年夏の税理士試験の試験日程、既に決定済っていう。

>平成32年度(第70回)税理士試験は、2020年東京オリンピック・パラリンピックが開催される予定であり、開催期間中の受験生の宿泊先の確保等への支障を回避する観点から、試験会場が確保されることを前提として、平成32年8月18日(火)から平成32年8月20日(木)の日程で実施する予定です。

以上、国税庁ホームページの税理士試験に関する情報ページから一部引用しました。
(注:新年号が今年5月1日から始まります。というわけで、平成32年度=令和2年度と読み替えてください)

てことで、来年度(第70回)の税理士試験は、8月18日(火)~20日(木)になります!
私が受験するのは来年夏も初日の18日のみとなります。

・資格の学校TACの関係会社であるTAC出版の直販サイトCyber Book Store』では、TAC出版・早稲田経営出版・清文社・Z会の各書籍が1冊から、いつでも定価の10%割引で購入できます(注:指定された一部書籍をセットで購入すれば15%割引)!

 +1冊から送料無料で購入できます(無料登録会員のみ/非会員の方は送料500円)。
 +コンビニ前払いなら払込手数料も無料です(←代引の場合、300円の手数料がかかります)。
 (注:独学道場、シャープ電卓 EL-G37、及び一部他社書籍…『会計法規集』等…については割引の対象外)

・資格の大原の出版事業部である大原出版の直販サイト『O-HARA Online Store』(URL:http://www.o-harabook.jp)では、無料会員登録を行うことで、大原出版の書籍が定価の10%割引で購入できます!(注:会員登録時に送られてくるメールに載っているクーポンコードが注文時に必要)

 支払方法は、クレジットカード決済/コンビニ先払い/銀行振込/代引の4つから選択できますが、それぞれの手数料は自己負担となっています。←コンビニが300円、銀行は振込み手数料、代引は324円がそれぞれ発生します。

 以下、送料について。

 [沖縄県及び離島等にお住まいの方々以外の送料]
 値引き後の注文総額が、税込2,999円まで送料350円/税込3,000円以上で送料無料。

 無料会員は10%値引クーポンコード(入会時に送付されるメールに記載)を使って注文すると、
 税込2,999円以下になって送料が発生する場合がございます。10%値引クーポンを利用しない、あるいは複数の書籍をまとめ買いする等してうまく調整しましょう。

 [沖縄県及び離島等にお住まいの方々の送料]……以下の特別料金が適用されます
 値引き後の注文総額が、税込2,999円まで送料1,100円/税込3,000円以上で750円。

 なお、離島等の中には、一部で本州にお住まいの方も含まれます。

 ※送料として特別料金が必要になる地域の詳細……多すぎるのでリンク載せときます
http://www.o-harabook.jp/postage-area-180802.pdf

・大原出版の個別/総合計算問題集、理論サブノート等の2020年度版が今月発売予定!

・ネットスクール出版の直販サイト(ネットスクールWeb-shopの配送料は以下の通り。

以下、国内在住者が前提
(注:海外へも送って貰えますが、その分送料が高くなります。詳しくはネットスクールWeb-shopのサイトへ)

 注文商品の合計額が税込1,499円以下→送料410円
 注文商品の合計額が税込1,500円~税込2,499円→送料150円
 注文商品の合計額が税込2,500円以上→送料無料

・資格の大原 税理士講座のWeb通信及びWebフォローをスマフォから視聴する際の動作環境。
 なお、Web講義をダウンロードして視聴する方は、PCからダウンロードする場合は無期限(注:WindowsOSに標準インストールされているIE及びエッジではたぶんDL不可能。FirefoxやChrome等のブラウザ推奨)、スマフォからWi-Fi経由でダウンロードする場合には1週間となります(注:1週間を過ぎても再DLすればOK)。1回分のWeb講義につき約80メガの容量となります。

必須OS 及び 推奨ブラウザ
 [Android端末]
  Firefox利用時は Android 4.1以降 
  標準インストールされたブラウザ or Chrome利用時はAndroid 4.0以降
  (スピード再生機能を利用したいなら、ブラウザを問わず Android 4.1以降が必須)

 [iPhone/iPad]
  Safari/Chrome/Firefox利用時は、ios 5.0以降
  (スピード再生機能を利用したいなら、ios 6.0以降が必須)

 ※ iOS 6.0~7.1にてスピード再生中に、スライダーを操作すると、
   倍速が標準(1.0倍速再生)に自動的に戻ります。
    ↓
  [対処方法] 倍速選択ページにて、再度、再生速度を選び直すしかない。

回線速度
 4G・3G/LTE回線で利用する場合、携帯電話会社の容量制限に達する場合があるため、
 Wi-Fi環境での利用を推奨

 常時600Kbps以上の回線速度を推奨
 (但し、スピード再生機能を利用したいなら、常時1Mbps以上必須)

その他
 ブラウザ設定によりJavaScript及びCookieを有効

PCと比べた場合の機能制限
 続きから再生(レジューム機能)、スキップ機能、画面サイズ(小、中、大)の変更機能は利用不可。

・2020年合格目標、資格の大原税理士講座(社会人コース)、9月開講の全国担当講師一覧。
http://www.o-hara.ac.jp/best/zeirishi/tsugaku.html(2019年7月29日最新更新)

・大原税理士講座の講師陣も愛読している、税理士受験生のための月刊情報誌『会計人コース』最新号(税込1,680円)が絶賛発売中!!詳しくはこちら→http://www.kaikeijin-course.jp/(左記のURLをクリックすると、別ウインドウが開いて出版社サイトへ跳びます)

・大原税理士講座が2ヵ月に一度のペースで発行(年6回発行)している受験情報誌WINが、大原税理士講座の受講生でない方ても、無料で定期購読できるご案内です。
 無料の定期購読のお申込みはこちらから→http://www.o-hara.ac.jp/best/zeirishi/win/

・直前期の出題予想に特化した模擬試験一式がセットになっている『模擬試験パック』が用意されているのは、たぶん資格の大原税理士講座だけです!(←模擬試験以外の教材が一切無いという意味。改正論点等の講義は別の予備校で受けている方向け)

 また、2020年度についても引き続き、直前対策講座は3月開講(週1回。初学者一発合格コース及び経験者完全合格コースの開講クラスに合流する形)と、5月開講(週2回。初学者短期合格コースの開講クラスに合流する形)の二つから好きな方を選ぶ形になるみたいです。←3月開講を選んでも5月開講を選んでも、受講料は同額。

【受講中の講座(自分専用)】
●資格の大原……2020年度の税理士講座が9月2日(月)以降、順次開講します。

申し込んだ講座の開講日~講座終了日まで、全国の資格の大原各校舎の自習室が無料で利用できます。
教室通学・映像通学は言うに及ばず、Web通信・DVD通信・資料通信の各受講生についても、受講証を持参すれば無料で利用可能です(別途手続きは不要)。

自習室で利用できる教材は、自身が受講中の講座で配布された教材の他、大原出版の問題集や理論サブノート等になります。
自習室でそれ以外の教材……大学の教科書や、大原出版以外の外部販売教材(TAC出版とかネットスクール出版など)……を使用していた事実が発覚した場合、以後自習室が利用できなくなるおそれがございます。

※専用自習室(=終日使える自習室)の場所
大原池袋校の専用自習室→2号館402教室。他、日替わり&時間帯指定で空き教室が自習室になります。
大原町田校の専用自習室→GPビル3階(301教室の隣り、コピー機近く)
  →原則として、町田校は(教室の数がカツカツのため)当該専用自習室以外の自習室は用意されていません。また、自習室は本来2つの教室を区切っていた壁を取り壊して1つの自習室に改築されており、同じ自習室内で「電卓を使用して良い座席」と「電卓使用不可の座席(理論暗記専用スペース)」が設けられています。

※町田校の受付営業時間(講座申込できる時間帯)……申込用紙に記入後、先に券売機で金払って、その後受付で手続の流れ
  (月)~(金)の午前11時半~午後6時
  (土)・(日)の午前9時~午後3時
  (祝日)は終日営業せず (注:シャッター閉まってます)

※新宿校の受付営業時間(講座申込できる時間帯)
  (月)~(金)の午前12時~午後7時
  (土)・(日)・(祝日)の午前9時~午後3時

※専用自習室が利用できる時間帯
 月~土→午前9時から午後9時まで (池袋・町田共通)
 日・祝→午前9時から午後5時半まで (池袋・町田共通)

※池袋校での質問対応時間(来校して直接質問の他、電話質問も含む)
 月~金(祝日を除く)→午後3時~午後7時
 土(祝日を除く)→午後3時~午後6時
 日・祝→終日質問不可 (注:日・祝は東京水道橋校への電話質問もNG)

※コピー機の場所……用紙/インクが切れたら、適当な講師orバイトスタッフに声かけて補充/交換を頼む
大原池袋校→本館1階(職員室前)/2号館5階と7階にそれぞれ設置
大原町田校→本館2階(講師室前)/GPビル3階(専用自習室前)
(注:コピー用紙は標準的なテキスト・問題集の見開き2ページに相当するB4サイズが品切れになりやすい。なお、B4サイズはトレイ1の他、トレイ4もそうなので、講師を呼んで補充してもらわなくても、手動操作でトレイ4を選択すればコピー続行できることも。)

※コピーする際に知っておくと便利なこと:
B5サイズからB4サイズへ拡大コピーしたい場合→141% (注:過去問の答案用紙を拡大コピーする場合など)
A4サイズからB4サイズへ拡大コピーしたい場合→122% (注:毎年、本試験終了後に無料配布される解答解説集をコピーする場合)
A3サイズからB4サイズへ縮小コピーしたい場合→87% (注:問題冊子は見開きA3サイズのままです)
B4サイズからB5サイズへ縮小コピーしたい場合→71%
(注:B5サイズはテキストや問題集の片面ページ又は要点チェックノートの見開きページ(片面2ページ分)、B4サイズはテキストや問題集の見開きページ(片面2ページ分)、A3サイズは実判模試の模試のサイズになります。
なお、A3サイズのままコピーしたい場合には、大原校舎設置のコピー機なら1枚10円ですが、コンビニのコピー機だと1枚20円となる点に注意)

※受講形態の変更、転校等に要する事務手数料は、1回あたり税込500円です。
 →専用の用紙に、名前等の他、理由を書いて、総合受付で手続すれば完了。何度も経験済なので詳しいです(苦笑)



【私のスケジュール表】
正直、誰得かと言われると困る(苦笑)……スケジュール手帳を持っていない自分用です。
※パート……日・月・水・木・金に出勤/原則16時~24時半/火・土が公休日……で6か月毎に契約更新。最低時給w
※2019年8月時点の残り有休日数:6日

8月22日(木):午後4時~午前0時半:スーパー出勤日
  午後10時以降ワンオペ。
  閉店後、『ポイント5倍デー』の札差し替え作業有。

8月23日(金)午前9時半:歯医者の予約
  5,000円くらい持っていけば足りるかな?
8月23日(金):午後4時~午前0時半:スーパー出勤日
  午後10時以降ワンオペ。
8月24日(土):パートの公休日
  税理士講座の申込予定日。

8月25日(日):午後4時~午前0時半:スーパー出勤日
  地獄のワンオペ。
8月26日(月):午後4時~午前0時半:スーパー出勤日
  超絶地獄。
8月27日(火):パートの公休日

8月28日(水)午前10時:内科+栄養士指導の予約
  薬局での順番待ちもあるので、仕事は18時から。
8月28日(水):午後6時~午前0時半:スーパー出勤日
  2時間遅れの件は、既に伝達済。

8月31日(土):パートの公休日
  税理士講座の最終申込予定日。

9月7日(土):税理士講座 9月開講クラス 開講日 in 大原池袋校or大原町田校
  なお、大原の継続割引の適用が受けられるのは、9月1日(日)までの申込に限られます。
  ……2日が締切だったような気もする。どっちにしても、私にとっては公休日の都合上、8月末日が締切であることに違いはない。

9月3日(火)午前9時:皮膚科の診察日+パートの公休日
  前回から変わった担当医:O先生。見た目20歳代で若々しくて、背が低くて、マスク付けてるけどたぶん美少女です!

9月4日(水)午後7時~午後9時:1,000円で食べ放題飲み放題パーティーin 川崎のどっか

9月15日:パート先の契約更新日
  印鑑必携。なお、実際の契約更新は9月1日~15日の間のどこかで店長から話しかけられたタイミング。

10月16日(水)午前10時:眼科の診察予約

12月16日:私の生誕祭(笑)
  毎年、誕生日の数日後に不合格通知が届くっていう。

2020年1月1日:パート先(ていうか全店)の定休日

2020年3月15日:パート先の契約更新日
  翌日から新たに年次有給休暇11日発生。

2020年7月X日:二度目の引っ越し!
  予定では7月20日以降。←今のところの納期(完成予定日)←簿記で習った工事契約っぽいなw
  2020年1月から着工予定の3階建てのマンション3階(うちが大家)に入居します。1階と2階は誰かに貸して、家賃収入は銀行からのローン返済に全額充当するので家賃収入は実質ありません!

  予定では7月20日(祖母の命日)に引っ越す予定ですが、工事業者が納期までに建物を完成させられるかにかかってます。
今住んでる賃貸マンションの賃貸契約が7月末日で切れるので、最悪の場合にはしばらく親子でホテル住まい!?
  ……私の地元、ホテルと言えばラブホしか無いんだけど(苦笑)

2020年8月18日(火)~20日(木):第70回税理士試験当日!
  国税庁による告知で、既に日程だけは決定している。
  1年前から有給休暇申請できる(笑)という意味では、ある意味助かる。

【記事の更新タイミング】
気が向いた時。時間がある時。主に仕事から帰宅後の深夜1時以降。
書く気があっても時間の無い時には書けませんし、時間があっても書く気力・体力が無い時にも書きません。

【既存記事の更新状況告知コーナー】……以後、上書き更新する記事及び最終更新日をここに載せます。

お知らせ(今見てるこの記事)→最終更新:2019年8月22日
http://sannoukodhi.blog.fc2.com/blog-entry-38.html ←まさに今見てる記事なので、URLだけ載せておきます。
……スケジュール、ちょこっと独り言はほぼ毎日見直してます。3日に1度は上書き更新してるような気がする。

財務諸表論(理論)のワンポイント復習の過去ログ→最終更新:2018年11月22日
http://sannoukodhi.blog.fc2.com/blog-entry-196.html
時間が無いので現在は更新停止中。(このリンクも消していい気がする)

【ちょこっと独り言(下に行くほど古く、一番上の黒ぽち(・)が最新の呟きです)】

・曜日と時間帯だけで言うなら、火曜夜に財務諸表論の経験年内を水道橋校で(川村クラス)、土曜午前に消費税法の初学一発を町田校で(服部クラス)受講するっていうのもアリだな。この場合、財表は経験年内のみってことになるが。←年明け以降、財表だけで週2回は無理だし、週末クラスは消費を土曜午前で申し込んだら、財表を土曜ロングで通うとか無理になるし(注:年明け以降、土曜がかぶる)。

・消費税法講座で、火曜夜クラスってのが用意されていれば、なぁ~~~

 ネットスクールも大原も、なぜか消費税法は水曜なんだよね。水曜かもしくは週末かのどっちか。
 火曜の夜に消費税法講座開講する学校ってないもんかな。←映像通学は除く

 ちなみに、土曜夜クラスってのも用意されてないんだよねー。大原の経験者コースなら、土曜午後クラスってのはあるけど、いきなり経験者コースは無理だし。

 公休日変更できねえかなぁ。今の火土じゃなくて、せめて火金を公休日に変更できれば、財表初学一発の火金夜クラス(大原町田校)で最終決定できるんだけど。←仕事の都合上、月曜は絶対に休めないから、月木クラスは絶対に通えない。

(注:なお、大原の初学一発コースは、年内のみ週2コマで、年明け~最終講までは週1コマしかないので、年内さえなんとかなれば、年明け以降はどうとでもなる。前夜にほとんど寝てなくても、土曜朝クラスだけならたぶん講義中に寝ないで起きていられると思うし。)

土曜ロングはやっぱきついなぁ。金曜休みにしたいなぁ。ダメ元で店長に相談してみるか。

……まぁ無理だろうな(苦笑)金曜はシフト上は食品部メンバー3人揃ってるから、私が休んでも人数的には足りてるんだけど。食品部メンバーの中で、私だけしかレジ入れる人いないし。金曜はポイント5倍デーで、月曜に次いで客多いから、私が夜8時くらいまでレジ入らないと、レジに長蛇の列ができててんてこまいになるはず。

・今年の1月以降は本当にきつかった!仕事しながら週4コマは通信でも無理!←簿記論2コマ、財表2コマ

仕事してる方は、2科目受講の場合でも、週あたり3コマ以内に抑えないと、”とりあえず講義受けるだけ”しかできなくなるぞ~!←問題集解いてなんぼなとこあるし。

考えてみたら、かつて町田校で簿財一発合格した友人らも、どっちかを平日クラスにして、どっちかを週末クラスにして、通学するのは週3日に抑えてたね。中には週4日通学して、仕事も週6日頑張って、それで一発合格してた勇者もいたみたいだけど。普通は授業に出席するだけで一杯一杯だろ。

…………公休日の変更かぁ~。食品部メンバーのうち、もう一人レジに入れるようになってくれればアリなんだけどなぁ。

なんでいつの食品部メンバーはみんな内向的な性格な奴らばっかなんだろうorz
私以外、「いらっしゃいませ」も言えないんよ?「いらっしゃいませ」も言えない時点で、スーパー・コンビニ業界で働こうと思うとか発想としてアリエナイだろ?

仕事遅くてもいいから、せめて「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」くらいは言えないとなぁ~?機械的に言うだけなのに。どうせ客も店員の挨拶なんてBGM程度に聞き流してると思うし。

っと、話がそれた。ついつい愚痴っちまう、すまん。

そろそろ朝飯食べて仮眠に入らないといけないから、税理士講座の科目選びはまた今夜帰宅してからだ。

・今年は財務諸表論と法人税法のどっちかの講座を申込む予定です。

 ん?消費税法はどうしたかって?曜日の関係でとりあえず保留。

①財表を選ぶ場合→大原
②法人税法を選ぶ場合→ネットスクール
③消費税法を選ぶ場合→大原

 ここまでは決まった。

①財表を選ぶ場合→大原→合格狙う

初学一発コース→池袋校の土曜ロング(神山クラス)or新宿校の土曜ロング(鈴木)9/7開講
経験年内コース→東京水道橋校の火曜夜(川村クラス)9/3開講

 初学一発(教室通学)……継続割引のみ適用により税込21万4,500円
                 仮に経験年内(Web通信)を追加する場合→複数科目割引適用により税込23万7,800円

 経験年内+経験完全(教室通学)……継続割引のみ適用により税込18万6,500円
                         仮に~~中略~~を追加する場合→複数科目割引適用により税込23万2,400円

 経験年内のみ(教室通学)……継続割引のみ適用により税込5万6,000円
                  仮に~~中略~~を追加する場合→複数科目割引適用により税込10万1,900円

②法人税法を選ぶ場合→ネットスクール 標準コース→最初から来年は記念受験のつもり。5年で合格計画。

標準コース→火曜夜(田中)8/27開講

 一昨年在籍してたので受講生割引適用により税込14万6,100円

③消費税法と財務諸表論を選ぶ場合→消費が大原初学一発の教室通学、財表が大原経験年内(Web通信)のみ

 消費税法 初学一発コース→町田校の土曜朝(服部クラス)or東京水道橋校の土曜朝(朴クラス)9/7開講
 財務諸表論 経験年内コース→Web通信(映像:川村)9/5開講

   複数科目割引適用により税込17万5,100円

 ③だけ2科目受講が前提っぽくなってますが、これは単に財表の最新版の要点チェックノート理論編が欲しいから。
 直前期に追加された改正論点:収益認識会計基準が要点チェックノートに加筆されるはずなので、最新版が欲しい。

開講日が迫ってきてるので、今週末……今日が木曜だから今日含めてあと3日しかないよ~~……で最終決定して、受講料払込まで済ませてしまいたいっ!

22日の木曜朝現在、超悩み中です。

土曜ロングって簡単に言うけど、午前1時に店を出て、午前2時くらいに寝て午前6時に起きて、午前8時には自宅出て、午前10時~午後5時まで授業受けるって、結構というかかなりきついっす。睡魔的に。昼めし食べた後に爆睡(イビキ付)する自信あるwww

でも本命は①なんだよねーやっぱ。

②は申込むならマジ急がないとヤバい!←来週火曜からスタートだからね。

ネトスクならモチベ維持はできるので、通信でも安心。ライブも週1回だけだし。←ネットスクールの場合、ライブ講義(問題集を時間計って解かせた後、その解説+ミニテスト実施がメイン)に出席する前に事前学習としてオンデマンド講義(教科書の解説授業のみ。例題解説含む)を受講しないといけないので、実質的には(大原などと同様に)週2回なんだが。

ちなみに、少なくとも60歳過ぎるまでは受験専念(=無職)になるつもりないので、どっちにしても法人税法は働きながら合格目指すしかないわけで。そう考えたら、先延ばしすることもないんじゃないかって気づいた。理想は簿財合格後から始めるべきなんだろうけど。もう年齢が年齢だし……。

法人税法は5年計画です。働きながら一発合格できるなんて最初から考えてません。大学での成績も法人税法は悪かったしw←最低のC評価で単位修得

う~~~ん…………消費税法で大原町田校のライブ担当する服部先生って、講師歴どのくらい?
消費税法講座は受講したことが無いので、知ってる先生ほとんどいないんだよね~。だから、名前だけ見ても講師歴とか教え方のうまさとか全然わからんです。水道橋は遠いしなー。できるだけ近場の校舎(つまりは町田校)がいい。

ちなみに、財表の初学一発を町田校(ライブ担当:稲葉先生)で受講するっていう手もあるんですが、その場合、日曜ロングしか選択肢が無く。……仕事が午後4時開始な時点で、もう仕事遅刻決定です。2時間遅刻で何とかって感じ。ただ、日曜はワンオペなので、出勤時間を遅くすればするほど、サービス残業が待っているという罠。

悩ましー。

・今夜(20日の火曜夜)は午後8時~9時5分くらいまで、ネットスクール税理士Web講座 法人税法講座説明会(ライブ/担当講師:田中先生)が開催されていました。参加されていた皆様、お疲れ様でした~(*'ω'*)

今夜開催だっての思い出して……ラスト10分だけ黙って参加してたっていうね(苦笑)
(注:NS内での私のコテハン『一般に公正妥当』でログインしてました。)←コテハン=固定ハンドルネームの略。

最後の挨拶だけチャットに表示。りんごほっぺさん、あおさん……以外はコテハン記憶に残ってないや(汗)

法人税法講座も今のところ、今年申込む税理士講座の候補には残ってますf^^;
平日で仕事が休みなのって火曜日しか無いし。

火曜夜だけの週1回ライブって、年内に限れば、ネットスクールの一択になるし。
それも法人税法講座のみ。

受講料は今年度(2020年度)も、税込14万6,100円でした。←過去にネットスクール税理士Web講座の受講経験のある人向けの受講料。ネットスクール自体初めてって方向けの受講料は+1万円くらいになります。

簿財合格してないのになんて無謀な!?

って今までずっと思ってたし、他の税理士受験生の多くが同じこと考えるんじゃないかと思う。

ただ、もういいんじゃねーの?そういう固定観念に囚われなくてもさー。
どうせ法人税法は避けては通れない関所だし。
どうせ1年程度勉強しただけで合格できるわけないって割り切ってるし。

田中先生、噛みまくってたなぁ。
今年は懇親会のお知らせメール届かなかった(注:NS側に新しいメルアド教えてないしw)ので会えなかったけど、去年3月実施の懇親会では(法人税法とってないのに)なぜか田中先生と談笑してたしww
ビンゴ大会で、田中先生から提供されたカテキン茶(粉末)……まだ手許に残ってます。引っ越し先に持ってきた。しかも未開封wwもう賞味期限切れてるんじゃね?

なんかよくわからんが、にこにこ4等分で、法人税法は範囲が広いから、出そうなとこに絞ってカリキュラムが組まれるんだねー。
ラスト10分しか参加してないから、これだけしかわからんかったけど、まぁ楽しそうな雰囲気でした。

ちなみに。ネットスクールの法人税法講座は、ちょうど1週間後の8月27日(火)午後8時~10時半が第1講目らしい。マジかよ!

どうすんべ。

ん?大原の法人税法の水上先生の講義がおススメ?(誰も言ってないw

5ちゃんねる掲示板では、昔から「水上先生は神!」みたいな書き込みよく見てたので、私的にも法人税法勉強するなら大原って決めてたのは確か。幸いなことに、毎年映像講義担当されてるし。
ただ、通学クラスが……土曜ロングが開講されてる校舎が非常に限定的で。習いたいって思えるクラスは仕事の関係で出席不可能。

日曜日の仕事を午後6時から(2時間遅刻)にすれば、日曜ロングならば一応可能っちゃあ可能だけど。
できれば仕事休みな土曜ロングがベスト。

出勤日の午前中に授業入れても、やっぱ出勤前は仮眠とりたいし。火曜午前と水曜午前は外来通院のために予定あけとかなきゃだし。

受講できる曜日・時間帯が限られてると、科目選びも難攻するね。いやホントに。
通信講座のオンデマンドだけだとモチベ維持の面できついもんあるし。

社員昇格のことで今年はもう悩まなくてもよくなったので、今週末まで税理士講座の申込む科目で悩むことにします。

なお、
 ・財務諸表論→大原で教室通学(初学一発)またはWeb通信(経験年内のみ)の二択。
 ・消費税法→大原で教室通学またはWeb通信の二択。コースは初学一発の一択。
 ・法人税法→ネットスクールの通信講座の一択。但し、理論暗記用として理サブ(大原出版)は買う。
 ・2科目同時受講は考えてない……が、消費税法講座を申込む場合、複数科目セット割引使いたいから、財表の経験者年内完結コースのWeb通信をセットで申し込む可能性有。

 って感じで、この選択肢の中から結論出します。
 簿記論は今年は申し込みません。勉強継続するとしても、2019年度の初学短期の教材を流用。Web講義もDL済だし。

ではではまた('ω')ノ 明日は朝から眼科通院なので、今夜はわりと早く寝るよ~。明日は出勤前に仮眠とれないし。

・ネットスクール税理士Web講座のライブ講義(生講義)実施曜日一覧。
 ライブの時間は、夜8時~10時半までで固定。

 簿記論……原則として毎週月曜日
 法人税法……原則として毎週火曜日
 消費税法……原則として毎週水曜日
 財務諸表論……原則として毎週木曜日
 相続税法……原則として毎週金曜日
 国税徴収法……原則としてライブ無し(オンデマンドのみ)

なお、日曜日に確認テスト(ライブ)が月1回の割合で実施。

ネットスクールは無理だわ。今のパート続ける以上、法人税法しか受講できないw←私は火曜と土曜が公休日。

法人税法なー。受講料が14万6,100円で、講義回数が125回。そのくせ講義は週1回。

ネットスクール税理士Web講座の特徴として、ライブ講義が週1回あって、そのほかオンデマンド講義が週2回あるので、これは簿記論や財表なんかも同様ですが、基本的に週3コマ体制なんよ。ネットスクールってとこは。

リーズナブルっちゃあリーズナブル。

法人税法講座が14万円っていったら、かなり安い部類。大原やTACなら20万円超だからね。

でもさー、フルで働きながら法人税法と財表の同時受講は無理っしょ。

なので、ネットスクール税理士講座は無理……って結論に至りました。

通信講座でライブ講義が実施される……前にも書いたけど、ニコニコ動画やライブチャットみたいな感じで講師と文字で会話しながら授業受けるスタイル……のは、私が知る限りではネットスクールだけなので。

大原だと毎週土曜くらいしか通学できそうにないし、今年はWeb通信を選ぶくらいならネットスクールに1年ぶりに戻ろうかと思ってたんですが。

平日は火曜しか無理なんだよなぁ。基本的に、客が少ない曜日しか公休日に設定できないので、火・土以外の曜日を休みたい時は有給休暇申請しないといけないんよ。

あ、今年(9月~)の税理士講座は、教室通学で考えています。

科目は、財表または消費税法のどっちかで。二科目同時受講は、今の仕事続ける以上は無理かなと。

今年度は、税理士講座の予算が30万円もあるので、ぶっちゃけ金はクリアしてるんよ。
ただ、通える時間が無い。

平日夜クラスで毎週火曜のみとか無いし!
平日朝クラスが用意されているのは、水道橋とか池袋とか、要は遠いとこだし。

超ローカルネタで悪いんですが、小田急線沿線に住んでる方でないとわかんないと思います。
上り線の終点「新宿」行の電車に、平日朝の通勤ラッシュの時間帯に乗るのは嫌なんですよ!!殺人的に混む!

というわけで、新宿よりも先にあるJR池袋やJR水道橋は、私にとっては遠いんです。実際に電車に乗れば、片道50分くらいで着くので、遠いってほどじゃないんですけどね。新宿よりも先は遠いっていう認識なんです。この説明でわかるかな?

遠いっていうか行きたくないっていうか。

土曜であれば、若干緩和されるので、通学するとすれば、池袋校の土曜クラスですかねー。財表なら神山クラス。

消費税法は……池袋校だと通えるのは日曜午前クラスのみですね。ただ、日曜はワンオペの日なので、できれば日曜には税理士講座を入れたくない。
町田校だと、土曜午前クラスが用意されてるので、消費税法を選ぶなら町田校かな。担当講師は(去年と同じ人なら)秋山先生。簿記論の島田貴章先生になんとなく雰囲気が似てる先生です。

あと、TACも検討してますが、通学するならTAC町田校の一択になりますが、あとは曜日ですねー。あと、TACは継続割引が使えないので、受講料の面では微妙。

LECさんは考慮もしてませんwそもそもパンフが手元にない時点で……。

あ、手元にあるっていうえば、クレアールのパンフが手元にありますが、クレアールの通信講座(注:通学講座は用意されていない)は大原やTACの通学講座並みに高額なので、その時点で……。

・機嫌が悪そうな客が(私が担当してる)レジに並んで、会計が終わる頃には笑顔で去っていく。

 なんだ?私の接客には癒し効果でもあるのか?それとも私の顔がそんなにユニークなのか?
 後者なら結構傷つく!

 これ、見た目20歳代~40歳代くらいの女性客が多いんだよね。
 不愛想な女性客が、レジ会計後にっこり笑顔で去っていくんよ。

 もしや……無自覚でニコポ的なスキル発動してんだろうか!?
 彼ら女性客を口説いたら……ヤれたりする?(客を口説くとか少なくとも店内じゃ無理だがw

・ところで、拍手コメントくれた方には、拍手管理画面(ブログ編集画面)上でレス付けてるんですが、それって拍手した本人が後日閲覧可能だったりします?その辺わかんないので、現在はこちら(ちょこっと独り言コーナー)にも転記(ていうかコピペ)してますが。

・8月7日に拍手コメントくれた盟友annyさんへレス

annyさんもお疲れ様でしたぁ('ω')ノ 私は1階の104教室で受けてました。一番端っこっていうと115教室かな? 隣接しない県が試験会場になった場合には、迷わず前泊がお勧めです。行くだけで疲れちゃいますしf^^;コメントありがとでした~☆彡

・慢性的に人手不足のうちのスーパーで、現在レジ部を中心にパート・アルバイトを急募中~~!
 ぶっちゃけ閉店後まで仕事できるスタッフが欲しいのと、終電無くなる関係で、徒歩orチャリで通勤できる人限定な募集ですが。

 現在、1人(JD3年生女子)は契約済。いつからレジ研修始まるのかは不明。
 他、もう一人採用したっぽかったんですが、本人が断った(おそらく複数のバイトの面接掛け持ちしてて、うち以外の採用先へ流れたパターン?)とのことで、つまりは現時点では1人しか新人こない状況。

 で、8月末日に、レジ部から2人、青果部から1人、さらに私が所属する食品部からも1人、退職者が出るので、9月以降は実質今よりもさらに人手不足が深刻化します(´;ω;`)

 なお、レジ部からさらに一人、10年選手の古株の人(閉店まで入れる貴重な人)が退職希望してるらしい。
 やばいよマジで。うちの店舗、圧倒的に従業員不足。

 顧客満足?サービス向上?それ以前の話w

 今後、新人が10人くらい入って、さらにその人たちが一人前に育って、ようやく去年以前の接客サービスが提供できるって感じ。

・自分用のメモ書き(注:私以外の方が閲覧しても全く意味のないメモ書き)

女性のノースリーブは白色または空色に限る。

本音を言えば、大原税理士講座の通学クラスの開講が平日夜クラスに集中してるため、仕事を朝7時~午後4時半とかに変更したい。それも見越しての社員希望だったりする。←社員の勤務時間帯は基本的に昼間。残業しなければ午後4時までが社員の拘束時間。

ただそれだと、火曜と水曜の午前中に予約入れてる眼科・皮膚科・内科・栄養士指導が困ることに。特に内科は受診しないと死ぬことになるし、眼科は失明リスクが高まるし、皮膚科も入院リスクが高まるし、栄養士指導は正直どうでもいい。

てことで、通院のことだけ考えれば、毎週火曜と水曜が公休日だと嬉しい。でもそれだと週2コマある科目(税理士講座)は通学できない。ああ悩ましい。

食品部夜間スタッフである私、戦力外の石〇、大学生T君、三人全員が戸締りできることに。……これで心置きなく消えられるなw

レジ部のYさん、レジ部のKさん、青果部のIさん→8月末で退職。YさんとKさんは職場に対する不満で転職、Iさんは大学院生2年次なので、いわゆる就職活動に入るため。

雰囲気的に、俺も8月末で退職して(うちより福利厚生が充実してる)ダ〇エーか(うちより給料が良い)ライフに転職希望って言ったら、店長に超真剣に説得されたww
ぶっちゃけライフの方が自宅から近いんだよね。ライフ、自宅から徒歩1分です('ω')ノただ、ライフは社会保険が完備されてないのと、制服のデザイン(特に帽子)がダサいのが最大のネック。あの制服の帽子はかぶりたくないわ~~。あ、ライフ勤務の方であの帽子を気に入ってる方見てたらすまん。

西瓜と書いてスイカと読む。英語でいうとウォーターメロン。実際には、”わーらーめろん”って発音しないと、海外のお客様には通じない。
南瓜と書いてカボチャ。
北瓜って果物が当店にはあるんだが、漢字の読み方がわからん。
東瓜って野菜・果物はうちの店には無い。そもそもそんなのこの世に存在するのかすら不明。

精肉部の社員Yさん→いつの間にか退職してた。今は別のスーパーで働いてるらしい。

売価変更→マスター済。かなりこなれてきた。
売価登録→ダメだわwSGコードとMGコードが覚えられん。
ミックスマッチ設定→ここ4か月以上やってないので、ぶっちゃけると、やり方綺麗に忘れたw
廃棄処理→ほぼ毎日やってるので忘れてない。

うなぎ→愛知県が名産地らしい。そもそも国産な時点で超高いです!うな重一つ1,800円、しかも量的に2個食べないと腹が膨れない。一生食えんわ。ていうか、スーパーで1,800円のうな重弁当買って食べるくらいなら、回転寿司とかファミレスで食べた方がいい!

バナナの輸送用段ボール箱が恐ろしく硬い理由
⇒まったくもって不明。おそらくは空輸する都合上。硬すぎて潰すの大変なんだが。
 なお、総じて野菜や果物が入っていた段ボール箱は頑丈に作られているため、引っ越し用や重たい物の宅配用に段ボール箱が無料で欲しい人は、スーパーやコンビニで「野菜や果物が入っていた段ボール箱が欲しい」と言えばいい。飲料の段ボール箱なんて目じゃないくらい頑丈。潰すのが非常に大変なので、引っ越し後に困ることになるがw

キャベツの産地
⇒四国・九州が名産地らしい。これらは関東までの輸送コストのせいで売価が高めになる。
 千葉産/神奈川産/茨城産 等のキャベツは輸送コストが低いため、東京・神奈川のスーパーでは安く販売されている。
 ぶっちゃけると、野菜の価格設定で、スーパーによって値段がまちまちなのは主に輸送コストが原因。あるスーパーではトラックで輸送し、あるスーパーでは飛行機で、あるスーパーではJR貨物列車で……ってことになると、それぞれ料金が違う。輸送までの時間が短ければ短いほどコストは増す。結果として、店からなるべく近い畑で採れた野菜は安く仕入れられる。

 ちなみに、うちの店で取り扱う野菜はすべて国産。←果物は外国産だらけ。
 大抵、有機栽培や無農薬にこだわる客は、フルーツまで「国産以外食べたくない!」とは考えていない。

白菜の補充に関する注意事項
⇒白菜は、シチュー以外の鍋料理(すき焼きを含む)では定番の食材であり、白菜が品切れの場合、客はそれ以外の食材(肉や魚)等も買ってくれなくなるため、常に品切れ状態にならないよう注意する必要がある。目安としては、売り場の在庫が3個を下回ったら急いで補充必須、通常は在庫が5個以下になった時点で補充する。但し、閉店1時間前時点の補充は、半ケースでOK

長ネギに関する注意事項
⇒閉店後、基本的には冷蔵庫に保管するが、袋詰めになっていて、口が綴じられている商品のみ、常温のままでもOK

サツマイモ・トマトに関する注意事項
⇒どちらも冷やしてはならないため、閉店後も常温で保管する
 サツマイモは、いったん冷蔵庫に入れて冷やした後、冷蔵庫から出すと”汗をかく”ため、特に夏場は冷蔵庫に入れてはならない。
 トマトは別の理由により、冷蔵庫に入れると傷む原因になるため冷やしてはならない。

(日)(祝)に関する注意事項
 ⇒前倒しで値引きを行う必要有。ビール・缶チューハイが平日よりもよく売れる。ドリンク棚が空になるくらい異常に売れる。
   そのくせ、閉店時まで入ったことが無い店長・副店長は”日・祝日は平日と比べて客が来ないので仕事も楽なハズ”と思い込んでおり、残業すれば怒られ、補充が中途半端なまま帰宅するとやっぱり怒られるというジレンマ。
   ∴ 定時にタイムカードを押した後、サービス残業するほかない。

 誰だ?日・祝日は客少ないからワンオペで余裕とか言った奴は?(昨年末に退職した某先輩w
 客が少なくて仕事が楽になるのはレジ部の女子だけだ!フロアスタッフはむしろ平日以上にきつい仕事が待っている!(しかもワンオペ

毎週(木)の閉店時の追加作業
 ⇒店内の貼り紙(10か所くらい)を『5倍ポイントデー』の貼り紙へ入れ替える作業有。約15分かかるので急いでやらないと帰宅時間が遅くなる!→閉店15分前から始めても問題ない感じ。

毎週(金)の閉店時の追加作業
 ⇒店内の貼り紙(10か所くらい)を『5倍ポイントデー』の貼り紙から通常の貼り紙に入れ替える作業有。約15分かかるので以下同上。

毎週(水)(金)(日)はカットフルーツ(フルーツ盛り合わせ、パイン盛り合わせ)の値引を忘れずに!
 ⇒午後7時の時点で半額シール貼る。非常に忘れやすいので注意!
  (注:フルーツ盛り合わせの内訳は、パインとブラッドオレンジとメロン。ブラッドオレンジは”はっさく”に近い酸っぱい味。)
  なお、カットフルーツは定価で売っても原価割れしてるため、完全に客引き用商品という位置づけ。

刺身の盛り合わせの値引きタイミング変更⇒良い感じ。

シフト管理の仕方(シフトの作り方)については習得済。印刷したものを事務所前の壁に貼る。
 →〇月期前半のシフト作成締切期限:前月末から遡って5日まで
 →〇月期後半のシフト作成締切期限:当月10日まで
 (注:シフト上、誰も出勤できない日が出来た場合、その旨を店長に報告し相談する。閉店時まで勤務できる人間が私を含めて2人しかいない以上、有給休暇を誰かが取得希望し、もう片方が公休日だった場合に、自ずと『誰も出勤できない日』が発生することになる。2人とも週5日/週あたり37.5時間勤務しており、国が定める『週5日以内かつ週40時間までしか働かせてはならない(但し、サービス残業は除く)』に抵触するため、行政からの是正勧告を覚悟して公休日の人を休日出勤させるかどうかの判断を店長に仰ぐ形)

POP作成/値札作成/廃棄処理/売価登録→習得済(注:売価登録だけ実践経験がないため自信無し)。
 廃棄処理の可否
   弁当・惣菜→放置(翌朝出勤した調理担当者が廃棄処理を行う)
   揚げ物・焼き鳥→放置(翌朝出勤した調理担当者が廃棄処理を行う)
   うどん系・サラダ系(冷惣菜)・店で作ったプリン系→惣菜部の机の上に常温で置いておくだけ(翌朝以下同じ)
   鮮魚→半額の売れ残りのみ鮮魚部の冷蔵庫へ。それ以外は無視。(翌朝出勤した社員が以下同じ)
   精肉→半額の売れ残りのみ精肉部の冷蔵庫へ。それ以外は無視。(翌朝出勤した社員が以下同じ)
  洋日配・和日配・アイスクリーム→閉店時に見つけたら即時廃棄処理。処理後は食っても捨てても自由\(^o^)/
   青果(野菜と果物)→賞味期限が表記されてないので完全無視。客から指摘された時だけメモに書いて報告。

  ちなみに、PC廃棄処理後は、食える分だけ食ってそれ以外はゴミとして捨てる従業員が一般的。
  私が所属する食品部では極力、誰かが持って帰って処理(食う)しますが、敗れて水がこぼれた豆腐や割れた卵等、休憩室のゴミ箱に捨てるものも多数。

売価変更
→知識だけなら初~中級レベルまで習得済。但し、売変を行う機会が月1回程度しか訪れないため、運が良いのか悪いのか、売変する機会がやってこない。実際にできるかどうかは不明。
→実際に何度か経験済。最終奥義、『マスタ売価変更してとりあえずしのぎ、翌朝副店長に売価変更してもらう』作戦により毎回乗り切ってますw
 (注:マスタ売価を直接変更する行為は、パソコンのレジスタをいじるのと同じくらい危険な行為。ゆえに最終手段)

 ミックスマッチ設定⇒0が実行、1が中断、2が削除。とりあえずポイントは1を0に変更するのを忘れないこと

 ↑これ違うわw売変でしか出てこない話だったわwまぁこれ見て混乱した方は、うちのスーパーの系列で働いてる人だけだと思うので大丈夫ですね。
 一応書いておくと、『特売のPOPとマスタ売価(レジに登録済の売価)が異なっている場合において、特売のPOPの売価が正しかった場合』に、特売の売価設定画面で、『状態:1』になっているハズなので、そこで「状態:0」に変更後、F09(書込)する処理が必要になるって話。←わかんなくていいです。うちの従業員にしか通じないと思われwスーパー・コンビニによって社内ソフトうえぁは異なりますし、うちのスーパーで使われてる管理システムは、グーグル先生でネット検索かけてもヒットしないので……。

【買い物予定リスト】
なお、TAC出版の書籍における「会員」ていうのは、うちのブログ右下のリンクコーナーにもあるTAC出版直販サイトで無料会員登録した方を指します。
また、ネットスクール出版部の書籍についても、購入前にNSオンラインショップの無料会員登録を行うことで定価の10%割引で購入できます。

※以下、ここにリスト化した書籍等は全て上から順に購入予定です。一番上が一番最初に買うやつ。

●未発売の書籍等

今のところ買いたいものは無し。

●発売済の書籍等

・商品名:堀川の簿記論 実戦論点別攻略テキスト(1618)……簿記論第三問対策!たぶん買わないかもw

出版社:ネットスクール出版
著者:堀川 洋 ←ネットスクール税理士Web講座で国税徴収法講座を担当!
定価:税込3,672円 →会員特別価格:税込3,305円(定価の10%引)+(2,500円以上なので)送料無料
    (注:会員価格というのは、ネットスクール出版直販サイト経由で購入した場合の価格)
ISBN:978-4-7810-1618-4
サイズ:A5
備考:
もともと、『とりい書房』という出版社から発売されていた書籍を、ネットスクール出版にて改訂版として発行。
なお、『とりい書房』版では、購入者特典として音声ダウンロードサービスがありましたが、ネットスクール版では用意されていない模様です。

簿記論の総合問題対策に焦点をあて、
個別論点の複雑な組み合わせによって構成される総合問題をどのような部分から着目し、
解答のポイントとなる部分をどのようにして読み取っていくべきか、
各セクションごとの仕訳や図解の説明を通じて理解できるように構成。

第1章 商品売買
第2章 特殊商品売買
第3章 帳簿組織
第4章 本支店会計
第5章 商的工業簿記
第6章 推定簿記
第7章 実務対応問題

立ち読みしてみた限り、本書P16~P18で2018年度(第68回)で出題された小売棚卸法について図解入りで解説が載ってました。
たぶん今年の簿記論試験終了後に急いで加筆したんでしょう。

見事に苦手論点が詰まってます(笑)目次だけ見ると、めちゃ欲しくなりますが、むむぅ~~。

・商品名:堀川の簿記論 合格レベル個別論点100チャレ(1617)……少なくとも、2019年度は買わない。解く時間が無い。

出版社:ネットスクール出版
著者:堀川 洋 ←ネットスクール税理士Web講座で国税徴収法講座を担当!
定価:税込3,672円 →会員特別価格:税込3,305円(定価の10%引)+(2,500円以上なので)送料無料
    (注:会員価格というのは、ネットスクール出版直販サイト経由で購入した場合の価格)
ISBN:978-4-7810-1617-7
サイズ:A5

論点別の良問が揃った個別問題集。実際、買って解いた人からの評判はグッド。結構ひねった問題が載ってるらしいです。

タイトル通り、合計100問の個別問題(B~Cランク)が収録されている模様。
大原やTACで市販されている個別計算問題集との違いがわからないです。

掲載されている問題が簡単すぎず(過去問の改題又は同程度の個別問題が希望)、
解説が難しすぎず(大原の問題集の解説はシンプル過ぎるので、あれを基準にするならもうちょっと痒いところに手が届く解説希望)
……そんな個別問題集ならば買う価値はありそう。
実際に、大型書店とかで現物を手に取って立ち読みしないことには、購入には踏み切れん。値段も3,000円超だし。

・トンボ 蛍coat 80

一般的に入手できる蛍coat(油性の蛍光マーカー)は、太いペン軸と細いペン軸が1本に収まってるタイプ……キャップが2つついてるタイプで通じる?……ですが、こちらの「~~80」っていう商品は、太いペン軸のみになっている分、定価も休めに設定。

1本あたりの定価 税抜80円。ネット通販では10本単位で税込600円弱。

インク補充できるチャージャーとの値段の差がほぼ無い状態。ちなみに、あまり流通していないのか、私が知る限りでは100円均一ショップでも取り扱ってないので、ネット通販でのまとめ買いの一択か。

・トンボ 蛍coat チャージャー

定価350円(税抜)で、最大10回までマーカーのインク補充ができるアイテム。

http://www.tombow.com/products/kei_coat/

ネット通販での実売価格、420円程度。ちなみに、店頭で購入する場合、漫画家や設計技師が利用するような画材専門店くらいしか取り扱ってないので、購入するとすればネット通販の一択。

●発売済であり、定期的に購入している消耗品

・KOKUYO 美しく書くためのルーズリーフ……手持ちが残り1冊になった時点でセブンイレブンで2冊ずつ買う。
品番:ノ-836BTN
罫線:B罫 6mm
→B5サイズ。100枚セット。セブンイレブンにて税込298円。
→御用達のステーショナリーグッズだと税込260円+送料無料。

・PILOT アクロボール0.5mm極細(油性ボールペン)の替え芯 ←残り本数が5本未満になった時点で注文

BRFV-10EF-B →黒。amazon>ステーショナリーグッズ(という店)にて10本あたり税込950円+送料無料
BRFV-10EF-L →青。amazon>ステーショナリーグッズ(という店)にて10本あたり税込782円+送料無料

一般的な需要の違いからか、黒色よりも青色の方が安いっていう。
現状、ステーショナリーグッズで注文するのが最安値。原則として20本単位で定期的(年に数回)に注文してます。2014年から利用。
料金はコンビニにて先払い(手数料無料)。料金支払ってから約1週間~10日程度で届く。



事前報告なしに1週間以上記事更新がストップしたら緊急入院またはパソコンが寿命を迎えたんだろうなーと疑ってください。また、事前報告なしに1ヵ月以上記事更新がストップしたら、なんらかの不慮の事故等で私が死んだと認識してくれてOKです。その際にはその場で10秒くらい黙とうを捧げてくれると成仏できて嬉しいです(笑)




「続きを読む」の先には、通年使えそうな税理士受験ネタなどが収納されています。

続きを読む

今年も2科目同時受講で申込むことに決めました(笑)

文体が独り言っぽいので、独り言カテゴリに入れるか迷いましたが、大原ネタなので、大原(雑記)カテゴリにとりあえず入れときます。
なお、本記事、かなりグダグダな内容です。ただ、今年度の税理士受験ブログとしての情報発信に直接かかわることなので、新規記事として投稿した次第。



馬鹿じゃねーのwwwって我ながら思う。働きながら2科目学習は、どっちも中途半端にしかならんし。途中でモチベ下がるし。

でも大原で申込むと決めた以上、複数科目セット割引使いたいじゃん?それに昨年度と違って、今年は年内を無駄にする気はないし。
(注:昨年度は、年内は引っ越しと新しい転職先で仕事&人間関係に早く慣れるために講座は申込まず。年明け1月から、働きながら簿財同時受講した。その結果、簿財共にWeb通信だったこともあり、モチベが維持できず、映像視聴に追いつくだけで一杯一杯に。財表の理論暗記くらいしか勉強らしい勉強しないまま試験会場へw)

今年は2科目同時受講っちゅーても、片方は教室通学クラスだし!校舎に行って、知り合いと話せばモチベも多少は維持できると思うし。それに本命は財務諸表論だから!

この記事を打ち込んでいる今現在、手元に今年の9月開講案内パンフが無い→つまり、税理士講座の申込用紙がありません。
申込用紙に記入をしないと、決心が鈍るんですよねぇ~……請求はかけてるんですけど……早く送ってくれないかなー大原さん。

てことで、先に申込むコース等を書いて、その後で没プランを載せます。

ちなみに。今年学習する科目は、財務諸表論と……消費税法の2科目で決めました!
(簿記論は今年度は意識して勉強しません。講座も申し込みません。財務諸表論合格後、簿記論の勉強再開予定です)

最短で明日(8月24日)、大原町田校で講座申込してきます。というわけで、大原さん、今夜中にパンフ郵便受けに入れといてください(笑)
なお、今日出勤前に銀行行く暇が無かったら(注:要は寝坊したら)講座申込は来週火曜にずれこみます。


☆今年度(2020年度)申込むつもりの税理士講座☆

コンセプトは、第一次予算(18万円)の枠内に収めたことと、通学を2月まで週1回、3月以降も週2回に抑えたこと。
なお、いかにも消費税法がメインのように並んでますが、消費税法は最初から”初年度はお試し受験で分母になる”つもりなので、学習のメインはあくまでも財表です。

※講師名は敬称略。なお、ここでいう今年度(2020年度)とは、2019年9月~2020年8月をいいます。
※予算の都合上、時間の達人Webフォローは付けない予定。
※第一次予算:18万円 →私の涙ぐましい節約による貯金(自己資金)
  本文中、単に”予算”としか書いてない場合、第一次予算のことだと思ってください。
※第二次予算:上記に加えて+10万円 →ズバリ借金です。まだ借りてません

・資格の大原 消費税法 初学者一発合格コース(9月~7月/最終講まで週1回/全41講)
  →教室通学/町田校/土曜朝クラス(ライブ担当:服部/映像担当:許斐) 15%引価格:税込12万9,200円

・資格の大原 財務諸表論 経験者年内完結コース(9月~12月/最終講まで週1回/全14講)
  →Web通信/水曜15時配信(映像担当:川村) 15%引価格:税込4万5,900円

以上、トータルで税込17万5,100円(予算範囲内\(^o^)/)……2019年8月中に現金一括で支払予定。

以下、2020年2月に別途申込予定。

・資格の大原 財務諸表論 3月開講 直前対策パック(3月~7月/最終講まで週1回/全19講)
  →教室通学 2019年度の一般価格:7万8,500円→5%引価格7万4,500円 ←消費税率8%時
      ∴ 一般価格7万8,500円÷1.08×1.10=7万9,950円 ×0.95=5%引価格7万5,950円 ←私の予想 (端数切捨)

  →通学クラスについては以下のどっちか。現時点ではまだ決めてません。
  1)教室通学/町田校/日曜朝クラス(ライブ担当:稲葉/映像担当:大井?)
  2)教室通学/池袋校/木曜朝クラス(ライブ担当:神山/映像担当:大井?)

以上、受講料トータル→約25万5千円

[財務諸表論]
 本当は初学一発コースで池袋校の土曜ロング(神山クラス)を申込むつもりでした。
 が、仕事の都合上、3時間くらいしか寝てない状態で朝から夜まで講義を受けるのは、体力的にしんどすぎるってことで断念。

 加えて、財表の初学の受講料だけで、第一次予算オーバー。
 財表の1科目だけの申込みだと複数科目セット割引が適用されず、5%引価格21万4,500円。←予算オーバー

 一応、第二次予算(+10万円)も考えてはいたものの、第二次予算っていうのは、”教育ローン”を利用して借金して金用意するって意味。なるべくなら貯金の範囲内で済ませたい。←手取り14万円で18万円もの貯金ができただけでもすごいっしょ?(5万円が毎月の生活費で、5万円を親に小遣いとして渡して、1万円がスマホと光ケーブル代として自動引き落としされ、残った約3万円ずつ毎月積立貯金。
 今年2月まで、2019年度対策税理士講座の教育ローンの返済してて、3月~8月まで6か月×3万円=計18万円。なお、8月末に振り込まれる給料を待って税理士講座を申込むと、継続割引適用締切(9月1日)のギリギリになるので、3万円は親から借りて、第一次予算18万円確保!

 で、次に考えたのが、財表の経験者年内完結+完全合格コースの教室通学(5%引価格18万6,500円)だけど、既にこの時点で第一次予算オーバーですf^^; ただ、Web通信なら、5%引価格17万2,500円なので予算枠内に収まるので、この時点で当初のコンセプト(財表の理論暗記は教室で誰かの監視下の元でミニテスト受けるスタイルが最も効果が高い!)は無視(苦笑)

 で、次に考えたのが、経験者年内完結コースを申し込めば、理論教材については最新版が入手できる点(注:計算の教材は、年明けの応用期に追加配布される)。最悪、最新の要点チェックノート理論編さえ手に入ればいいや~ってことで、経験者年内完結コースのみを申込む形に。

 ただ、あくまで今年は財表メインなので。年明けの3月から直前対策パックを別途申込むことで、改正論点とか模試とかは教室で受けるってことにしました。9月~11月の3か月間、毎月3万円ずつ貯金すれば、直前対策パックの受講料は工面できるので。←12月以降は、2021年度対策の税理士講座の受講料のための積立貯金。

[消費税法]
 財表を経験者年内完結コースのみ申込むことにすれば、第一次予算が10万円以上も浮くので、もう1科目申込むか!って軽いノリで。

 当初は、ネットスクールの法人税法講座(標準コース/火曜夜ライブ/担当:田中/14万6,100円←財表とセットで考えると第一次予算を1万円くらいオーバー)を申込むかで、非常~~~~に悩みました!果たして、仕事しながら財表と法人税法の2科目同時学習してる勇者は全国に何人くらいいるんだろう?と(笑)

 で、法人税法講座を申込むんなら、財表は無理ゲー過ぎると判断。ネットスクールの学び舎(mixi風の受講生専用SNS)に戻れるぞわーいって内心喜んでたんですが……(ToT)

 で、最終的に消費税法の初学一発にしよう~と。これにより、継続割引と複数科目セット割引の併用で、それぞれ15%引になるので、さっき載せた通り、なんとか第一次予算の範囲内に収めることができました♪
 (注:なお、ネットスクール消費税法講座は、水曜夜が仕事で出席できないため、考慮外。そもそも、ネットスクールの法人税法講座を申込むかで迷ってたのは、単純に仕事の休みが火曜と土曜だから。ネットスクール税理士講座で私がライブ出席可能なのは、火曜夜ライブの法人税法講座のみ。←大前提として、曜日と時間帯で学校選び&科目選びしてます。)

 ただ、1年で合格できるとは思ってないので……3年で合格目指そう!と。
土曜の朝クラスのみであれば、たぶんほぼ徹夜明けで登校しても、昼までならば起きていられるでしょう(苦笑)
ちなみに、直前期に入ったら、捨てるかも。金払う以上、最終講までは出席するつもりですが……先のことはわからん。

 ……以上。まぁそんな感じ。


以下、申込プランを考えるにあたり、迷った没プラン。

●大原 財表 初学者一発合格コース(教室通学。池袋校の土曜ロング。神山クラス)

 いきなり第一次予算オーバー。すべてはここから始まった!←それでも教育ローンの分割返済を何回払いにするかで迷ったり、ローン審査が9月1日までに間に合うか不安になったりしてた。結果、「ローン会社の従業員だってお盆休みとってるだろうし、間に合わんだろ!」って思って、没にした。

 今年は、教室通学できるのが火曜夜と土曜のみと割り切るところからスタートした。去年は出勤日の午前中に通学するってのも考えたが、仕事中に眠くなることに加え、午前1時まで仕事から帰れない→十分に睡眠時間が取れない状態で登校→講義終わっても急いで帰宅→帰宅直後に出勤→俺、倒れるんじゃね?→(2019年度は)Web通信で良かった!ってなったので。同じ轍は踏まない。

 やっぱ出勤日はなるべく出勤時間ギリギリまで寝ていたい。また、火曜午前は外来通院で出席できない講義回が発生するため、結果、火曜の夜クラスか土曜クラスしか選択肢が無い。←外来通院日と確認テストがかぶったらシャレにならんし。

 で。池袋校はちょっと特殊で、月木土が財表で、火金日が簿記論……と、他の首都圏校と比べて、簿記論と財表の曜日が入れ替わってるため、既にこの時点で土曜ロングしか出席できる曜日が無いことに。

 年内(週2回。土曜ロング)乗り切れれば、年明けから週1回(土曜朝クラス)になるので、なんとかなると思うんですが。
金曜に仕事終えて、土曜の午前1時過ぎに帰宅して、同日の午前8時には自宅出て、果たして午後5時まで講義に耐えられるか?って自問自答したところで、……きついかなーと。

ネットスクール税理士Web講座 法人税法 +大原 財表 経験者年内完結コース(Web通信)

 法人税法講座だけなら14万6,100円だが、これに財表を加えると、第一次予算オーバーのため没。

●ネットスクール税理士Web講座 法人税法

 そもそも論として、今年は財表メインで考えてたので「これなら予算内じゃん♪」と喜んだものの、次の瞬間には没ww
 ただ、簿財合格済で、かつ、初めての法人税法学習っていうことであれば、十分に考慮すると思う。
 私的には、1年目にネットスクール→2年目以降は大原(水上クラス)でって感じが良いような気がします。

 (注:水上クラス=大原法人税法講座で毎年映像講義を担当してる看板講師が水上先生。官報合格済。礼儀正しさや温厚な人柄から受講生に非常に人気の高い先生です。……って5ちゃんねる掲示板でいろんな方が絶賛してた)

 ネットスクール出版の必修教科書シリーズは、非常に読みやすく、Web講座は当該教科書を使って映像付きで授業やってくれるので、直前期に別の学校を併用することと、理論対策をどうにかできるのであれば、おススメだと思ってます。

 ネットスクールWeb講座の確認テストは自己採点方式ですし、自分の順位がどの辺なのか最終講までわからないので、直前期に大原やTAC等の模試を受けるなどして、自分が成績上位者に入れてるのか、それとも平均点以下なのかを知ることができればいいんですが、大原等の模試を別途受けない場合、自分の合格可能性がどの程度あるのかについてさっぱりわからん状態なまま試験会場入りすることになる点が、ネットスクールWeb講座の最大のネックだと思います(注:ネットスクールweb講座の確認テストや模試は原則として自己採点方式ですが、試験2か月前のホントの直前の模試のみ、答案を期日までに提出すれば担当講師が採点&添削して返却してくれるサービス有)。

あとは、全ての模試が自宅受験になるので、他の受験予備校の模試を併用しなければ、”場慣れ”が一切できない点も。

 (それでも、ネットスクールWeb講座の学習だけで法人税法合格する英雄は確かに存在します。24時間いつでも好きな時に質問できるシステムとか、担当講師とチャットやメールで交流したり、年に1回公式オフ会が開催されたり、魅力的な点はいっぱいあります)

●大原 財表 経験者年内完結コース(Web通信)+大原 消費税法 初学者一発合格コース(Web通信)

 これも考えた。ただ、初めての税法科目ってことを考えると、ライブで気軽に質問できる環境が欲しいなと。

●大原 財表 経験者年内完結コース(Web通信)+大原 簿記論 経験者年内完結コース(Web通信)

 4万5,900円×2科目=9万1,800円……なので、余裕で予算はクリア。但し、年内でどっちも講座終了して、その後は独学状態になりますがw

 それはさておき。簿記論の映像担当講師を見て……没。大木先生に悪い印象はないけど、生形先生じゃない時点でパス。
ていうか、年内は~~いいよ。昨年度の教材流用できるし。

●大原 財表 経験者年内完結コース(Web通信)+TAC出版 独学道場 消費税法(Web通信)

 どうせ消費税法も記念受験なんだったら、これもアリかと一応検討。
 使用教材が、『みんなが欲しかった教科書&問題集』シリーズだから、モチベさえ維持できれば多分計算については(インプット期限定で)なんとかなるかもしれんとか思った。

●大原 財表 経験者年内完結コース(Web通信)+ネットスクール出版 消費税法必修教科書&問題集(独学)

 いやいや、初めての税法科目で、最初から独学はねーだろ独学は!
 ……独学で合格する人もいるんだろうけど。
 予算が10万円未満だったら、これもありかもしれん。

●大原 財表 経験者年内完結+完全合格コース

 どっちもWeb通信の場合→5%引価格17万2,500円 (予算範囲内\(^o^)/)
 どっちも教室通学の場合→5%引価格18万6,500円 (予算オーバー)
 
 仮に経験者年内完結コースを教室通学で受講する場合、私が通学できそうなのは、火曜夜クラス(東京水道橋校。担当:川村)と日曜朝クラス(東京水道橋校。担当:黒澤)の二択となる点。
 それに、年内完結コースをWeb通信、完全合格コースを教室通学にしたい場合、いったんWeb通信で申し込んだ後、年内完結コースの最終講が終わった後、申込変更(手数料500円+不足分を追加払い)しなければならず、面倒だった点。
 ……この2点を考慮した結果、没プランに。

というわけで、今回は以上になります。例のごとく、誤字脱字変換ミスありましたら、私が気付いて修正かけるまでは各自の脳内変換で対処願います。

最後まで閲覧ありがとうございました('ω')ノシ


2019年8月24日深夜未明、気づいた限り修正かけました。それと拍手くれた方、どうもサンクスです\(^o^)/

ちなみに、本記事投稿後、同日の午後3時頃、郵便受けに請求かけておいた9月開講案内パンフと第69回税理士試験の問題解答解説の冊子が届きました。単なる偶然だと思いますが、一瞬「え?大原のスタッフもうちのブログ覗いてるの?んで、速攻発送してくれたりした?なんか催促したみたいですまんです(汗)」と焦りました(笑)

それと、リアルタイムでこの記事閲覧してない方にとっては何のこっちゃ?って感じだと思いますが。
23日に貯金下ろす暇なかったので、来週の8月27月(火)に銀行寄ってから、講座申込んできます。理サブもその時に受付で買ってくる予定です。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 大原 税理士 財務諸表論 消費税法 ネットスクール

2020年度対策 大原消費税法講座 全国担当講師一覧+受講料一覧

※現時点で、うちのブログでは『大原(消費税法)』カテゴリを設定していませんので、当面の間(私が消費税法を本格的に勉強開始するまで)『雑記(税理士受験)』カテゴリに入れておきます。

資格の大原 財務諸表論講座に続き、同じ大原消費税法講座の全国担当講師一覧、そして「続きを読む」の先にて受講料一覧を投稿します。

曜日・時間帯リストおよび講師別リスト以外の情報は、全て大原公式サイト並びに大原パンフ(入学案内)に載っているものと同一です。

なお、消費税法講座の受講経験が無いため、実際に習ったことがある先生は一人もいません。
本記事内講師別リストにて、『看板講師』とか『人気の高い講師』というような表現が用いられていますが、それらは毎年大原で映像講義を担当なさっている実績や、5ちゃんねる掲示板での評判を基に判断しています。

■教室講義スタイル

昭和以前の時代から続く、講師が黒板を使って受講生に教える形式の講義スタイル。

映像講義は、主に教室の最後部からデジタルビデオカメラで撮影したものがベースになります。
拡大ズームも多用されており、非常に見やすいのが特徴。

但し、一部の答練の解説授業については、無人の教室で先行して収録した映像がベースになります。
こちらについては撮影機材を最後部に据え置いたままスタッフが離席するのか、一切の拡大ズームが行われません。
結果として、拡大鏡等のソフトウェアを併用しない限り、映像内の黒板の文字が非常に読み取りづらいです(注:15インチ以下のノートPCから視聴した場合)。

↑上記の補足話。

大原税理士講座の受講経験のない方へ。

大原税理士講座では、板書内容をノートしたレジュメ等は一切付きません。なので、映像講義を視聴する場合、映像講義の中に映る黒板の文字や数字を各自で書き写す必要がございます。
そうなると困るのが講義内実施の総合問題解説や答練解説の時です。多くの講師が『総合問題の解答手順』や『その講師独自のテクニック』等を板書で説明してくれるのですが、前述の拡大ズームがされない模試解説の場合、板書の文字が読み取りづらく書き写すのが大変だったりします。
これが大画面液晶モニタ等で映像視聴できる方は良いのですが、一般的なノートパソコン等で映像視聴する場合、そのままでは板書の文字が判別できないことが多々ございます。映像を一時停止したうえで、拡大鏡ソフトか、または100円均一ショップ等で購入できる虫眼鏡(ルーペ)を使って板書内容を書き写す必要が出てきます。
ちなみに、これは教室通学(中継クラス)並びに教室通学(教室VTR)も共通の話になります。
(以上、補足話でした。)

受講形態は、教室通学、映像通学、Web通信、DVD通信、資料通信。
このうち、資料通信のみ(全統公開模試の映像解説を除く)講義は付きません。

教室通学、映像通学、DVD通信については、
無料オプションとして、教室講義スタイルのWebフォローが付いてきます。

また、教室通学、映像通学、Web通信、DVD通信については、
有料オプションとして、時間の達人スタイルのWebフォローを付けることができます。

消費税法 初学者一発合格コース

映像講義担当:許斐 活範 (このみ かつのり)

札幌校:水夜(ライブ)永井 もとみ

東京水道橋校:水朝(ライブ)許斐 活範 ←映像収録元
東京水道橋校:水夜(ライブ)伊東 毅城
東京水道橋校:土朝(ライブ)朴 明宏 ←柏校、福岡校、小倉校の中継元
東京水道橋校:日午後(ライブ)今泉 和弘

池袋校:水夜(ライブ)中島 一樹
池袋校:日朝(ライブ)中島 一樹

新宿校:水夜(ライブ)今泉 和弘
新宿校:土朝(ライブ)古谷 靖治

町田校:土朝(ライブ)服部 真史

立川校:水夜(ライブ)木村 敏之
立川校:日朝(ライブ)秋山 寛徳

横浜校:水夜(ライブ)竹原 将英
横浜校:日朝(ライブ)兵野 純

津田沼校:土朝(ライブ)原 康史

柏校:土朝(中継)朴 明宏

大宮校:土朝(ライブ)木村 敏之

名古屋校:水朝(ライブ)河合 昭良
名古屋校:水夜(ライブ)萩原 孝治
名古屋校:土朝(ライブ)萩原 孝治
名古屋校:日朝(ライブ)河合 昭良

浜松校:木夜(ライブ)大中 忍

静岡校:水夜(ライブ)田形 知己

難波校:水夜(ライブ)中植 智之
難波校:日朝(ライブ)??? ←担当講師未定

梅田校:水夜(ライブ)西岡 達矢
梅田校:日午後(ライブ)西岡 達矢 ←神戸校、京都校の中継元

神戸校:木夜(ライブ)中植 智之
神戸校:日午後(中継)西岡 達矢

京都校:水夜(ライブ)金 聖子
京都校:日午後(中継)西岡 達矢

愛媛校:水夜(ライブ)大西 寛明

福岡校:水夜(ライブ)山崎 光太郎

福岡校:土朝(中継)朴 明宏

小倉校:土朝(中継)朴 明宏

消費税法 経験者年内完結コース

映像講義担当:許斐 活範 (このみ かつのり)

東京水道橋校:水朝(ライブ)中島 一樹
東京水道橋校:水夜(ライブ)許斐 活範 ←映像収録元
東京水道橋校:土朝(ライブ)山藤 隆大

池袋校:日午後(ライブ)中島 一樹

新宿校:土午後(ライブ)古谷 靖治

横浜校:日午後(教室VTR)許斐 活範

名古屋校:土午後(ライブ)萩原 孝治

静岡校:木夜(ライブ)田形 知己

難波校:日朝(中継)西岡 達矢

梅田校:日朝(ライブ)西岡 達矢 ←難波校、神戸校、京都校の中継元

神戸校:日朝(中継)西岡 達矢

京都校:日朝(中継)西岡 達矢

福岡校:土朝(ライブ)山崎 光太郎

■時間の達人スタイル (2017年度しか用いられなかった旧名称:合格Web60)

 かつて存在した受講形態の一つ、CD通信(1講義70分ちょい)にアニメーションするスライド映像をくっつけたようなもの。
 担当講師は映像画面には登場しません。音声でのみ登場します。

 印刷済の配布教材は、教室講義スタイルのものと全く同じ。

 映像講義における雑談や講義内問題集解答等の無駄を排し、講義時間を最大60分以内に抑えている点が特徴。
 実際には、さらに細かくChapterが分かれており、トータルで60分以内となっているため、
 細切れ時間しか確保できない会社員の方向け。

 イメージとしては、多忙な会社員が昼休みや電車内等で、1回60分以内の講義を複数回に分けて視聴する感じ。

 大スランプ発動や業務多忙により、長期間講義視聴をサボった場合でも、比較的追いつきやすいです。←教室講義スタイルの場合、1講義につき2時間半くらいの視聴時間がかかるため、視聴ペースを守れなかったりすると、なかなか追いつけませんf^^;

 映像講義はスマートフォンから視聴することを前提として収録されているため、スマホからでも視聴しやすい点が最大の特徴。
 また視聴時にテキストを開く必要がないため、いつでもどこでもインプット学習(知識の復習)が可能な点も見逃せません。

 教室講義スタイルの映像講義もスマホから視聴可能ですが、あちらは黒板に書かれた文字が非常に読み取りづらいため、一部のipad等画面が大きいモバイル端末を使っている方でないと厳しいです。
 教室講義スタイルの映像講義は、だいたい12インチ以上のモニタ画面(主にパソコン)から視聴することが前提となってます。

 受講形態は、映像通学とWeb通信のみ。
 (かつては実験的に、東京水道橋校等の一部の主要校舎で教室通学クラスが開講しましたが、今年度は開講しないようです。)
 映像通学を選んだ場合のみ、時間の達人スタイルのWebフォローが無料オプションとなります。

 なお、教室講義スタイルのWebフォローは無料でも有料でも付けられません。
 両方のスタイルのWebフォローを希望する方は、必ず教室講義スタイルを申し込んだうえで、有料オプションとなる時間の達人スタイルのWebフォローを付けてください。

●消費税法 初学者一発合格コース

映像講義担当:伊藤 忠好 (いとう ただよし)

●消費税法 経験者年内完結コース

映像講義担当:伊藤 忠好 (いとう ただよし)


■曜日・時間帯別リスト

教室通学を希望する方のうち、
特定の曜日・時間帯しか通学できない方向け。
お勤めの方であれば、大半の方に需要ありそうなリストです。

●消費税法 初学者一発合格コース

・水朝:初学者一発合格コース

東京水道橋校(ライブ)許斐 活範 ←初学一発の映像収録元
名古屋校(ライブ)河合 昭良

・水朝:経験者年内完結コース

東京水道橋校(ライブ)中島 一樹

・水夜:初学者一発合格コース

札幌校(ライブ)永井 もとみ
東京水道橋校(ライブ)伊東 毅城
池袋校(ライブ)中島 一樹
新宿校(ライブ)今泉 和弘
立川校(ライブ)木村 敏之
横浜校(ライブ)竹原 将英
名古屋校(ライブ)萩原 孝治
静岡校(ライブ)田形 知己
難波校(ライブ)中植 智之
梅田校(ライブ)西岡 達矢
京都校(ライブ)金 聖子
愛媛校(ライブ)大西 寛明
福岡校(ライブ)山崎 光太郎

・水夜:経験者年内完結コース

東京水道橋校(ライブ)許斐 活範 ←経験年内の映像収録元

・木後:初学者一発合格コース

浜松校(ライブ)大中 忍
神戸校(ライブ)中植 智之

・木夜:経験者年内完結コース

静岡校(ライブ)田形 知己

・土朝:初学者一発合格コース

東京水道橋校(ライブ)朴 明宏 ←初学一発の柏校、福岡校、小倉校の中継元
新宿校(ライブ)古谷 靖治
町田校(ライブ)服部 真史
津田沼校(ライブ)原 康史
柏校(中継)朴 明宏
大宮校(ライブ)木村 敏之
名古屋校(ライブ)萩原 孝治
福岡校(中継)朴 明宏
小倉校(中継)朴 明宏

・土朝:経験者年内完結コース

東京水道橋校(ライブ)山藤 隆大

・土朝:経験者年内完結コース

福岡校(ライブ)山崎 光太郎

・土午後:経験者年内完結コース

新宿校(ライブ)古谷 靖治
名古屋校(ライブ)萩原 孝治

・日朝:初学者一発合格コース

池袋校(ライブ)中島 一樹
立川校(ライブ)秋山 寛徳
横浜校(ライブ)兵野 純
名古屋校(ライブ)河合 昭良
難波校(ライブ)??? ←担当講師未定

・日朝:経験者年内完結コース

難波校(中継)西岡 達矢
梅田校(ライブ)西岡 達矢 ←経験年内の難波校、神戸校、京都校の中継元
神戸校(中継)西岡 達矢
京都校(中継)西岡 達矢

・日午後:初学者一発合格コース

東京水道橋校(ライブ)今泉 和弘
梅田校(ライブ)西岡 達矢 ←初学一発の神戸校、京都校の中継元
神戸校(中継)西岡 達矢
京都校(中継)西岡 達矢

・日午後:経験者年内完結コース

池袋校(ライブ)中島 一樹
横浜校(教室VTR)許斐 活範


■講師別リスト

特定のお気に入りの講師が居る方向け。


●消費税法 初学者一発合格コース

・許斐 活範

 看板講師。今年度は教室講義スタイルの両コースの映像講義を担当。

映像講義:初学一発コース
映像講義:経験年内コース
東京水道橋校:初学一発コース水朝(ライブ) ←映像収録元
東京水道橋校:経験年内コース水夜(ライブ) ←映像収録元
横浜校:経験年内コース日午後(教室VTR)

・永井 もとみ

 名前からして女性の先生!?
 でも簿記論の生形先生も最初は名前だけ見て女性だと勘違いしてたしなぁf^^;
 毎年、ブログ投稿用に全開講科目の全国担当講師一覧をチェックしてますが、札幌校には女性の講師が多い印象です。

札幌校:初学一発コース水夜(ライブ)

・伊東 毅城

 2019年度対策の初学一発コースの映像担当でした。
 分かりやすい解説で人気の看板講師。
 実際、体験講義を受講した限り、非常に分かりやすかったです♪

東京水道橋校:初学一発コース水夜(ライブ)

・朴 明宏

 朴(ぱく)先生も非常に人気の高い先生です。看板講師。
 今年度は所得税法(初学一発コース)の映像講義担当を兼任。

東京水道橋校:初学一発コース土朝(ライブ) ←柏校、福岡校、小倉校の中継元
柏校:初学一発コース土朝(中継)
福岡校:初学一発コース土朝(中継)
小倉校:初学一発コース土朝(中継)

・今泉 和弘

東京水道橋校:初学一発コース日午後(ライブ)
新宿校:初学一発コース水夜(ライブ)

・中島 一樹

東京水道橋校:経験年内コース水朝(ライブ)
池袋校:初学一発コース水夜(ライブ)
池袋校:初学一発コース日朝(ライブ)
池袋校:経験年内コース日午後(ライブ)

・古谷 靖治

新宿校:初学一発コース土朝(ライブ)
新宿校:経験年内コース土午後(ライブ)

・服部 真史

町田校:初学一発コース土朝(ライブ)

・木村 敏之

立川校:初学一発コース水夜(ライブ)
大宮校:初学一発コース土朝(ライブ)

・秋山 寛徳

 長年町田校常勤だった関口先生(2018年8月退職)に代わり、2019年度対策で町田校の常勤でした。
 わずか一年で去ってしまうとは……。
 習ったことはないですが、直接お会いした限り、話しかけやすそうで楽しそうな先生でした。
 たぶん質問とかし易そうな先生だと思います。

立川校:初学一発コース日朝(ライブ)

・竹原 将英

横浜校:初学一発コース水夜(ライブ)

・兵野 純

横浜校:初学一発コース日朝(ライブ)

・原 康史

津田沼校:初学一発コース土朝(ライブ)

・河合 昭良

名古屋校:初学一発コース水朝(ライブ)
名古屋校:初学一発コース日朝(ライブ)

・萩原 孝治

苗字は「はぎはら」と読むそうです。
25年くらい前にオンエアされていたTVドラマ『お金がない!』の主人公(織田裕二主演)の苗字が「はぎわら」読みなので、ついつい「はぎわら」なのかと思ってしまいますが違いました。

名古屋校:初学一発コース水夜(ライブ)
名古屋校:初学一発コース土朝(ライブ)
名古屋校:経験年内コース土午後(ライブ)

・大中 忍

漢字だけ見ると、青少年向け漫画雑誌の忍者漫画に出てきそうな名前です。

浜松校:初学一発コース木夜(ライブ)

・田形 知己

静岡校:初学一発コース水夜(ライブ)
静岡校:経験年内コース木夜(ライブ)

・中植 智之

難波校:初学一発コース水夜(ライブ)
神戸校:初学一発コース木夜(ライブ)

・担当講師が未定

本記事を打ち込んでる時点では、まだ決定していないみたいです。
難波校で受講申込を検討されている方は、難波校へ直接問い合わせて聞いてみてください。

難波校:初学一発コース日朝(ライブ)

・西岡 達矢

 私は神奈川県民なので面識ゼロですが、毎年名前を拝見する限り、関西ではかなり有名な先生なんじゃないかと思います。
 ちなみに、2014年度に町田校で簿財一発合格した友人と苗字が同じなので、数年前から名前だけは私の中でも有名人でした(笑)

梅田校:初学一発コース水夜(ライブ)
梅田校:初学一発コース日午後(ライブ) ←神戸校、京都校の中継元
神戸校:初学一発コース日午後(中継)
京都校:初学一発コース日午後(中継)

梅田校:経験年内コース日朝(ライブ) ←難波校、神戸校、京都校の中継元
難波校:経験年内コース日朝(中継)
神戸校:経験年内コース日朝(中継)
京都校:経験年内コース日朝(中継)

・金 聖子

 今年度は財務諸表論(初学一発コース)も兼任。名前の読み方は「きむ そんじゃ」です。
資格の大原は、公認会計士講座でもそうでしたが、韓国・中国系っぽい名前の講師(帰化日本人?)をよく採用してます。総じて見た目は日本人で日本語も流暢なので、名前の漢字の読み方以外では海外出身の先生とは気づけません。

京都校:初学一発コース水夜(ライブ)

・大西 寛明

愛媛校:初学一発コース水夜(ライブ)

・山崎 光太郎

福岡校:初学一発コース水夜(ライブ)
福岡校:経験年内コース土朝(ライブ)

・山藤 隆大

 看板講師。今年度は国税徴収法(初学一発コース)の映像講義担当を兼任。

東京水道橋校:経験年内コース土朝(ライブ)

・伊藤 忠好

 時間の達人スタイルの前身となる合格Web60がスタートした2017年度からずっと消費税法講座を担当されている先生です。
なお、伊東先生の苗字と読み方は同じですが、漢字が異なります。

外見は大原パンフ(入学案内)に載ってます。メガネかけてる真面目そうな先生。
 映像講義のサンプルを視聴してみた限り、活舌は良く、聞き取りやすい音声でした。
 悪く言うと、抑揚が少ない淡々とした口調なのでやや睡魔を誘う…かも。←そうは言っても、サンプルしか視聴してないのでなんとも……。

時間の達人スタイル 映像講義(音声のみ):初学者一発合格コース
時間の達人スタイル 映像講義(音声のみ):経験者年内完結コース


いったんここまでとなります。ここまで閲覧ありがとうございました('ω')ノ

「続きを読む」の先には、消費税法講座の受講料一覧を載せています。

誤字脱字変換ミスが見つかった場合、私が気付いてこっそり修正賭けるまでは、各自脳内変換で対処願います。

続きを読む

テーマ : 税理士受験
ジャンル : 学校・教育

tag : 大原 税理士 消費税法

2020年度対策 大原財務諸表論講座 全国担当講師一覧+受講料一覧

全国担当講師一覧と各コース受講料一覧をまとめて打ち込んでみました。
その分、記事が長くなってしまいますので、受講料一覧については「続きを読む」の先に載せることにします。

情報元は、視覚の大原公式サイトです。

なお、今年度については私が受講申込する可能性のある科目のみとさせていただきます。
ちょっとこの編集作業してる時間がなかなかとれないもので……。

それと、担当講師選びに難航しているのか、それとも運営側で単に忘れているだけなのかは定かでないですが、本記事の投稿時点では、消費税法の担当講師が公式サイトで発表されていないので、当面まとめ記事を作ることができません。


■教室講義スタイル

昭和以前の時代から続く、講師が黒板を使って受講生に教える形式の講義スタイル。

映像講義は、主に教室の最後部からデジタルビデオカメラで撮影したものがベースになります。
拡大ズームも多用されており、非常に見やすいのが特徴。

但し、一部の答練の解説授業については、無人の教室で先行して収録した映像がベースになります。
こちらについては撮影機材を最後部に据え置いたままスタッフが離籍するのか、一切の拡大ズームが行われず。
結果として、拡大鏡等のソフトウェアを併用しない限り、映像内の黒板の文字が非常に読み取りづらいです(注:15インチ以下のノートPCから視聴した場合)。

受講形態は、教室通学、映像通学、Web通信、DVD通信、資料通信。
このうち、資料通信のみ(全統公開模試の映像解説を除く)講義は付きません。

教室通学、映像通学、DVD通信については、
無料オプションとして、教室講義スタイルのWebフォローが付いてきます。

また、教室通学、映像通学、Web通信、DVD通信については、
有料オプションとして、時間の達人スタイルのWebフォローを付けることができます。

財務諸表論 初学者一発合格コース

映像講義担当:大井 健太郎 (おおい けんたろう)

札幌校:火金夜(ライブ)中林 滉

東京水道橋校:火金朝(ライブ)大井 健太郎
東京水道橋校:火金夜(ライブ)大井健太郎
東京水道橋校:日ロング(ライブ)久保田 仁哲

池袋校:月木朝(ライブ)神山 雅行
池袋校:月木夜(ライブ)神山 雅行
池袋校:土ロング(ライブ)神山 雅行

新宿校:月木朝(ライブ)大森 真城
新宿校:月木夜(ライブ)本間 雄大
新宿校:土ロング(ライブ)鈴木 一広

町田校:日ロング(ライブ)稲葉 匡亮

立川校:火金夜(ライブ)大森 真城
立川校:日ロング(教室VTR)大井 健太郎

横浜校:火金夜(ライブ)宇都宮 裕
横浜校:日ロング(ライブ)佐多 裕喜

津田沼校:月木夜(ライブ)藤﨑 翔己

柏校:土ロング(教室VTR)大井 健太郎

大宮校:日ロング(ライブ)篠崎 聡

名古屋校:月木午後(ライブ)岩井 秀和
名古屋校:火金朝(ライブ)河村 政利
名古屋校:火金夜(ライブ)河村 政利 ←浜松校の中継元
名古屋校:日ロング(ライブ)岩井秀和

浜松校:火金夜(中継)河村 政利

静岡校:火金夜(ライブ)松田 好正

大阪校:火金夜(中継)小笠原 弘明

難波校:月木夜(ライブ)矢野 祐介
難波校:土ロング(ライブ)矢野 祐介

梅田校:月木朝(ライブ)金 聖子 ←京都校の中継元
梅田校:火金夜(ライブ)小笠原 弘明 ←大阪校の中継元
梅田校:日ロング(ライブ)小笠原 弘明 ←神戸校の中継元

神戸校:月木夜(ライブ)西川 大輔
神戸校:日ロング(中継)小笠原 弘明

京都校:月木朝(中継)金 聖子
京都校:火金夜(ライブ)野田 武
京都校:土ロング(ライブ)野田 武

愛媛校:火金夜(ライブ)玉井 智也
愛媛校:日ロング(ライブ)玉井 智也

福岡校:月木夜(ライブ)梶原 圭
福岡校:日ロング(ライブ)梶原 圭

小倉校:火金夜(ライブ)梶原 圭


財務諸表論 経験者年内完結コース

映像講義担当:川村 博司 (かわむら ひろし)

東京水道橋校:火夜(ライブ)川村 博司 ←映像収録元
東京水道橋校:日朝(ライブ)黒澤 州

池袋校:水夜(ライブ)黒岩 雅史

名古屋校:金午後(ライブ)河村 政利

梅田校:水夜(ライブ)岩崎 浩人 ←神戸校の中継元

神戸校:水夜(中継)岩崎 浩人


■時間の達人スタイル

 かつて存在したCD通信(1講義70分ちょい)にスライド映像をくっつけたようなもの。

 映像講義における雑談や講義内問題集解答等の無駄を排し、講義時間を最大60分以内に抑えている点が特徴。
 実際には、さらに細かくChapterが分かれており、トータルで60分以内となっているため、
 細切れ時間しか確保できない会社員の方向け。

 イメージとしては、多忙な会社員が昼休みや電車内等で、1回60分以内の講義を複数回に分けて視聴する感じ。

 映像講義はスマートフォンから視聴することを前提として収録されているため、スマホからでも視聴しやすい点が最大の特徴。

 教室講義スタイルの映像講義もスマホから視聴可能ですが、あちらは黒板に書かれた文字が非常に見づらいため、一部のipad等画面が大きいモバイル端末を使っている方でないと厳しいです。
 教室講義スタイルの映像講義は、だいたい12インチ以上のモニタ画面(主にパソコン)から視聴することが前提となってます。

 受講形態は、映像通学とWeb通信のみ。
 映像通学を選んだ場合のみ、時間の達人スタイルのWebフォローが無料オプションとなります。

 なお、教室講義スタイルのWebフォローは無料でも有料でも付けられません。
 両方のスタイルのWebフォローを希望する方は、必ず教室講義スタイルを申し込んだうえで、有料オプションとなる時間の達人スタイルのWebフォローを付けてください。

財務諸表論 初学者一発合格コース

映像講義担当:久保田 仁哲 (くぼた いんちょる)

 主に経験者コースの映像担当で有名な看板講師の一人。
 名前から気づける通り、外国生まれ。
 非常に流ちょうな日本語を話し、教え方がわかりやすく、受講生からの評判も非常に高いです。

財務諸表論 経験者年内完結コース

映像講義担当:久保田 仁哲 (くぼた いんちょる)

 講師名は初学一発コースと同じですが、当然に講義は別物です。


■開講する曜日・時間帯によるリスト

仕事の公休日の都合上、特定の曜日又は特定の時間帯しか通学できない方向け。
お仕事をされている方は多かれ少なかれ、曜日と時間帯で決めると思います。

また、東京や大阪にお住まいの方のうち、
「同じ曜日時間帯でも、どうせ習うなら〇〇先生がいい!」みたいな願望のある方向けともいえます。

初学者一発合格コース 映像講義担当:大井 健太郎
経験者年内完結コース 映像講義担当:川村 博司

・月木朝:初学一発

池袋校(ライブ)神山 雅行
新宿校(ライブ)大森 真城
梅田校(ライブ)金 聖子 ←京都校の中継元
京都校(中継)金 聖子

・月木午後:初学一発

名古屋校(ライブ)岩井 秀和

・月木夜:初学一発

池袋校(ライブ)神山 雅行
新宿校(ライブ)本間 雄大
津田沼校(ライブ)藤﨑 翔己
難波校(ライブ)矢野 祐介
神戸校(ライブ)西川 大輔
福岡校(ライブ)梶原 圭

・火金朝:初学一発

東京水道橋校(ライブ)大井 健太郎
名古屋校(ライブ)河村 政利

・火金夜:初学一発

札幌校(ライブ)中林 滉
東京水道橋校(ライブ)大井健太郎
立川校(ライブ)大森 真城
横浜校(ライブ)宇都宮 裕
名古屋校(ライブ)河村 政利 ←浜松校の中継元
浜松校(中継)河村 政利
静岡校(ライブ)松田 好正
大阪校(中継)小笠原 弘明
梅田校(ライブ)小笠原 弘明 ←大阪校の中継元
京都校(ライブ)野田 武
愛媛校(ライブ)玉井 智也
小倉校(ライブ)梶原 圭

・火曜夜:経験年内

東京水道橋校(ライブ)川村 博司 ←映像収録元

・水曜夜:経験年内

池袋校(ライブ)黒岩 雅史
梅田校(ライブ)岩崎 浩人
神戸校(中継)岩崎 浩人

・金曜午後:経験年内

名古屋校(ライブ)河村 政利

・土曜ロング:初学一発

池袋校(ライブ)神山 雅行
新宿校(ライブ)鈴木 一広
柏校(教室VTR)大井 健太郎
難波校(ライブ)矢野 祐介
京都校(ライブ)野田 武

・日曜朝:経験年内

東京水道橋校(ライブ)黒澤 州

・日曜ロング:初学一発

東京水道橋校(ライブ)久保田 仁哲
町田校(ライブ)稲葉 匡亮
立川校(教室VTR)大井 健太郎
横浜校(ライブ)佐多 裕喜
大宮校(ライブ)篠崎 聡
名古屋校(ライブ)岩井秀和
梅田校(ライブ)小笠原 弘明 ←神戸校の中継元
神戸校(中継)小笠原 弘明
愛媛校(ライブ)玉井 智也
福岡校(ライブ)梶原 圭


■講師別リスト

お気に入りの講師でないと嫌だ!という方向け。
と言っても、東京都在住の専業受験生等、一部の恵まれた方だけしか選択の余裕は無いと思う。

なお、今年度ライブ担当から外れた講師は、1月開講の初学者短期合格コース並びに経験者完全合格コースの担当となる可能性が高いです。

例えば「財表は池田先生でないと嫌だ!」という方は、……あ。
池田先生は現在、大学生専用の簿財一括コースを担当中なので、おそらく今年度も社会人コースの担当から外れると思われます。


・大井 健太郎

2018年度対策から初学者コースの映像講義(中継クラスを含む)を担当されていたベテラン講師。
理論の論点(模試で初出の論点を含む)について、先生独自のランク付けが特徴。
余談だが、私の義兄(大学教授)の若い頃の顔に酷似している(注:声質も似てるから困るw)。

映像講義:初学一発コース
東京水道橋校:初学一発コース火金朝(ライブ)
東京水道橋校:初学一発コース火金夜(ライブ)
立川校:初学一発コース日ロング(教室VTR)
柏校:初学一発コース土ロング(教室VTR)

・中林 滉

札幌校:初学一発コース火金夜(ライブ)

・久保田 仁哲

流暢な日本語で非常にわかりやすい説明が売りの先生。
苗字より、下の名前の読み方から「いんちょる先生」として親しまれている。
4.5年前から経験者コースを担当し、数年まから時間の達人スタイルの映像担当もされてました。

東京水道橋校:初学一発コース日ロング(ライブ)

映像講義:時間の達人スタイル 初学一発コース
映像講義:時間の達人スタイル 年内完結コース

・神山 雅行

2017年度まで町田校の看板講師をされており、2018年度から池袋校専属となった。
ただ、現在も町田に在住しており、通勤が大変らしい。愛煙家。

池袋校:初学一発コース月木朝/月木夜/土ロング(全てライブ)

・大森 真城

新宿校:初学一発コース月木朝(ライブ)
立川校:初学一発コース火金夜(ライブ)

・本間 雄大

2019年度対策 初学者短期合格コースの映像講義を担当されていた先生。
長年漢字の印字ミスを疑っていたが、雄大と書いて「ゆうた」と読むのが正解。

新宿校:初学一発コース月木夜(ライブ)

・鈴木 一広

新宿校ではお馴染みの人気講師。

新宿校:初学一発コース土ロング(ライブ)

・稲葉 匡亮

戦国時代の武将 稲葉典膳のイメージがつきまとうが、子孫かどうかは不明。
今年度は町田校で簿記論(初学一発コース)のライブも兼任されます。

町田校:初学一発コース日ロング(ライブ)

・宇都宮 裕

2018年度~2019年度まで町田校常勤で簿記論と財表のライブ担当を兼任。

「宇都宮先生が教えてくれるなら今年は町田校でいいか」と思っていた矢先、
今年(2020年度)は町田校では担当しないと知り、がっかりさせられた。

横浜校:初学一発コース火金夜(ライブ)

・佐多 裕喜

横浜校:初学一発コース日ロング(ライブ)

・藤﨑 翔己

津田沼校:初学一発コース月木夜(ライブ)

・篠崎 聡

大宮校:初学一発コース日ロング(ライブ)

・岩井 秀和

名古屋校:初学一発コース月木午後/日ロング(全てライブ)

・河村 政利

名古屋校:初学一発コース火金朝(ライブ)
名古屋校:初学一発コース火金夜(ライブ) ←浜松校の中継元
名古屋校:経験年内コース金午後(ライブ)
浜松校:初学一発コース火金夜(中継)

・松田 好正

静岡校:初学一発コース火金夜(ライブ)

・矢野 祐介

難波校:初学一発コース月木夜/土ロング(全てライブ)

・金 聖子
 今年度は消費税法(初学一発コース)のライブを兼任。

梅田校:初学一発コース月木朝(ライブ) ←京都校の中継元
京都校:初学一発コース月木朝(中継)

・小笠原 弘明

梅田校:初学一発コース火金夜(ライブ) ←大阪校の中継元
梅田校:初学一発コース日ロング(ライブ) ←神戸校の中継元
神戸校:初学一発コース日ロング(中継)
大阪校:初学一発コース火金夜(中継)

・西川 大輔

神戸校:初学一発コース月木夜(ライブ)

・野田 武

京都校:初学一発コース火金夜(ライブ)/土ロング(全てライブ)

・玉井 智也

愛媛校:初学一発コース火金夜/日ロング(全てライブ)

・梶原 圭

福岡校:初学一発コース月木夜/日ロング(全てライブ)
小倉校:初学一発コース火金夜(ライブ)

・川村 博司

2018年度対策 財表 初学者一発合格コースの映像講義を担当していた先生。
当時から初学者向けというより経験者向けともいえる講義展開をされており、
非常に人気の高い先生でした。

映像講義:経験年内コース
東京水道橋校:経験年内コース火夜(ライブ) ←映像収録元

・黒澤 州

東京水道橋校:経験年内コース日朝(ライブ)

・黒岩 雅史

池袋校:経験年内コース水夜(ライブ)

・岩崎 浩人

梅田校:経験年内コース水夜(ライブ) ←神戸校の中継元
神戸校:経験年内コース水夜(中継)


いったんここまでとなります。

誤字脱字変換ミス等が見つかりましたが、こっそり修正かけるまで、各自の脳内変換で対処願います。

ここまで閲覧ありがとうございました(#^^#)
引き続き、受講料に関する情報も併せて閲覧される方は、この先へお進みください。

続きを読む

テーマ : 税理士受験
ジャンル : 学校・教育

tag : 大原 税理士 財務諸表論

第69回税理士試験のプチ感想&簡易れびゅー in 東京外国語大学

毎年恒例の記念記事です。
今年(2019年度)は平成から令和元年に変わった記念すべき年でした……が、税理士試験には特に関係なく(苦笑)

平成以前は、『当期は平成30年4月1日から平成31年3月31日』のように表記されていましたが、今年度は簿財ともに『自2018年4月1日 至2019年3月31日』のように西暦ベースで当期の会計期間を明示するようになったので、令和関係なし。来年度以降、どうなるかはわかりませんが。

それはさておき。

今年は2019年8月6日(火)~8日(木)の3日間、全国各地の試験会場で税理士試験が実施されました。
私は(今年も)初日となる8月6日のみ、簿記論財務諸表論を受験してきたので、忘れないうちに記録として残しておきたいと思います。

今年度のレビューはいつもにも増して、閲覧していてつまらない記事になると思います。

●試験前日

月曜日は職場が人手不足&1週間のうちで最も売上が期待できる曜日ということで、実のところ、試験前日に有給休暇を取得するまでが苦労の連続でした。半年前となる2月時点で直属の上司に頭を下げ、各部署のチーフに根回しをし、試験前日に私の代わりが務まる人材を育成し、最後は「どうしても有休取れないんなら7月末日をもって退職します!当然ですが労基署にも……連絡入れざるを得ないですね(笑)」と強気の姿勢で交渉し、なんとか有休取得に至りました(^-^)

税理士試験は日程は変わっても、毎年(火)~(木)の3日間で実施される点は変化がないので、来年に向けて今から根回ししたいと思っています(苦笑) ←来年度の試験日程もう判明してるしね。

それはさておき。
試験前日は有給休暇を消化して、食事と入浴以外、朝から晩までひたすら寝まくりました。

試験会場へ持っていく荷物は、前々日の時点で、当日のソフトドリンク・弁当以外はすべて準備万端整えておきました。

今年は九州地方から四国地方にかけて、台風8号が最接近する中、関東地方は平穏そのもので、私的には数年ぶりに台風で翌朝電車がちゃんと動いてくれるかどうかの心配をしなくて済みました。

ちなみに、九州の宮崎県では、税理士試験初日の午前5時に台風8号(勢力:強い)が上陸し、終日台風の脅威に晒されていたそうです。

●試験当日の朝

朝は午前5時半に起床。午前6時まで握り飯(鮭と昆布を各1個ずつ)作った後、シャワー浴びて、午前6時半からトイレ行ってタバコ吸って、午前6時50分に自宅を出発。

午前6時58分発の電車に乗って試験会場へ。

毎年、午前4時半に起きて、午前6時前には自宅を出るようにしてたのに、なんで今年だけこんなに遅く自宅を出たのか?
理由は2つ。
1つは「今年(の試験当日前後に)は東京地方に台風が来なかったため」、もう1つは「今年はほとんど勉強してなかったので半ば捨ててたため(笑)」。

むしろ台風直撃や人身事故等で電車が運転見合わせになる等して1時限目(簿記論)に間に合わなかった場合、うちのブログで「人身事故さえなければ今年は絶対合格してたのに!無念~」って言い訳してたと思う(爆笑)

今年度は、去年9月下旬に実家取り壊し→家族で賃貸マンションへ引っ越しがあり、引っ越し終わるまでは荷物の梱包作業のせいで勉強道具が段ボールの中にしまわれ一切勉強できず。また、引っ越しに合わせる形で地元のスーパーマーケットに転職し、よせばいいのに週5日・フル勤務で契約してしまったため(注:しかも予想に反して超重労働+入って3か月目で夜間責任者に任命され)、本当に、本当~~~に、勉強が手につかない年度でしたorz

正直、仕事が休みの日しか勉強してなかったような気がします。
休みが週2日っしょ。でもって、1月開講の簿記論講座が週2コマ、財表が週2コマでスタートっすよ。つまり、休み1日につき2コマ(計6時間)の映像視聴するわけです。そりゃ無理だよ。映像視聴だけで終わるよ。映像講義の視聴終えた時点で、疲れてもう問題集解けねえよ(苦笑)個別問題はともかく、過去問レベルの総合問題とか解く気が失せるよ!

っと。話がそれたので戻します。

●登校時

特に人身事故なども無く。天候も雲一つない快晴(炎天下ともいう)だったので、天気の影響も受けず。

午前6時58分頃の電車に乗って、途中駅(JR立川駅とJR武蔵境駅)で2回乗り換え、午前8時10分頃に現地(西部新宿線「多磨」駅)に到着!……ちなみに、相変わらず『是政』という漢字が読めなかった。まぁいい。

東京外国語大学府中キャンパスでの受験は、今年で4回目ということもあり、駅に着いてからは特に道に迷うこともなく♪

駅ホーム内の踏切渡って、反対側のホームの改札口(この駅は昔懐かしの切符切りの駅員さんがスタンバイしてる!スイカとか使わず、切符で乗車してた場合、切符切りの駅員さんが切符を回収してくれます。昭和世代の乗り鉄は一度はこの駅で切符買って乗車した方がいいかも)から外へ。

改札出て、道なりに左手に進み、トンネル(?)をくぐる形で駅の反対側へ。そこからバスロータリーを回る形でテクテク歩いて、あとは適当に(笑)この辺りから、路上で各受験予備校のスタッフがウチワとか濡れティッシュとか次年度のパンフレット入り手提げ袋とか配ってるので、彼らスタッフが配ってる方向へ道なりに進めば、試験会場に到着できます。

……これだけ詳しく書いておけば、来年以降もまた東京外国語大学で受験するハメになったとしても、なんとかなるだろぅ。

●試験会場に到着

会場入り口では、資格の大原税理士講座の早坂先生(簿記論担当)、池田先生(財務諸表論担当)がお出迎え。

到着時点で、既に建物の中には入れましたが、教室に入れるようになったのは午前8時半(注:要着席時刻の15分前)。

トイレで用足しして、事前に調べておいた喫煙所で一服。
愛煙家のみんな、喫煙所の場所事前に調べたのかな?かなり人口密度高かったw

それと、今後のために。
中央広場にはソフトドリンクの自動販売機がありますが、あそこはちょっと高いです。

多磨駅から試験会場まで来る途中にある自販機では、ペットボトルも含めて、全商品100円という破格の安さで売られてました!
いったん試験会場出て、横断歩道渡ってスグのところにあるので、昼休みとかにそっちの自販機で買った方が安上がりかもしれません。

●1時限目:簿記論

・第一問

 問1:売上原価対立法の記帳方法を問う問題。値引・返品・割戻し時の各仕訳が思い出せれば楽勝。あとは原価率算定時に、純売上高に売上値引・売上返品・売上割戻を足して総売上高を求めてから、原価率を求めるとこくらい。いかに時間をかけずに満点解答狙うかがたぶん鍵なんじゃないかと思う。 

 問2:純資産の動きに絡む仕訳問題の穴埋め。たぶん難しくは無いが、これも時間との闘い。
 なお、(4)で「のれん等調整額」の自力算定が出てた。あの長ったらしい式を憶えているかがカギ?私はもちろん覚えてたよ♪
 (①野分けて苦しいから師と私事理事をマイナスし、②そしてやっぱり苦しいので、③小さい方をマイナスする……うむ!完璧だ^^ あとは「のっち、リーち、配ち」とセットで。)
(5)で株式交換が出てて、仕訳のひな型忘れて時間くったものの、なんとか解答した。

 総じて、第一問で点数稼げたような気がする。

・第二問

問1:為替予約。事後予約の典型的な問題。線表図書いてなんとか解いた。振当処理と独立処理どっちも。

問2:退職給付会計……なのだが、個人的には難易度Cでした。数理計算上の差異の費用処理について、いつもの定額法ではなく定率法を採用してるとか資料1に出てきた時点で、「こりゃ解けたとしても時間食う問題だわ。確実に正解できるとも限らんし、ここはスルーだな」と即時判断。これが吉と出たか凶と出たかは……知らん。
わずかに拾えるとこだけ拾って、あとは捨てて次の問題へ。

問3:連結会計。しかも連結第一年度。連結クウィックメソッド書いていつも通りに解いた。が、④の諸収益の算定は捨てた。集計すれば多分解けるのかもしれないが、時間かかりそうだったのと集計漏れが怖かったので、後回し……にしたまま、最後まで戻ってくることはなかったw(つまりは捨てたということ)

今回、総じて、個別問題については、退職給付会計以外はそこまで難しいわけでもなかった印象。

・第三問

オーソドックスな問題形式で、かつ、資料は少なかったものの、嫌な資料がたくさんあって、ぶっちゃけ点数が明らかに足りてません。

棚卸資産なんてまるまる捨てちゃったよ。ダメだこりゃw
税効果絡みもきれいに捨てた。

あと、3の売掛金の備考欄で『着荷基準』っていう聞いたことが無い基準が出てきたんだが、これって何??出荷基準に似てるけど?もしや『納品基準』の別称ですか?←なお、試験中はそこまで深くは考えず、見たことが無いキーワードが出てきた時点でさっさと捨てたw

感想はそんな感じ。普通に落ちてます。が、ろくに勉強してなかったわりに、第一問と第二問については結構食い下がれた気がする。

●昼休み

尿意が半端なかったので真っ先にトイレに行くも、(大用ではなく)小用トイレが長蛇の列だったので、喫煙所でタバコ吸ってからトイレへ。タバコ吸った後はトイレ空いてた。

昼飯に持参したおにぎりをモグモグ。二個とも鮭にすればよかったと軽く後悔。どうでもいい話ですが。

その後、通路にあぐらかいてウチワで仰ぎながら音楽聞いて過ごした。暑くて汗だくな中、要点チェックノート開いてもどうせ頭になんて入ってこないし。

最後に喫煙所で再びタバコ吸って座席へ。

●2時限目:財務諸表論

とりあえず改正論点の収益認識会計基準は出てなかったっぽい。……出てた?出てないよね?わからん!出てたのかもしれん。

・第一問

問1:最も適切なものを一つ選び記号で答えなさい的なやつ。選択肢が凶悪過ぎて、勘で解答。所要時間1分くらいww

問2:期待値法と最頻値法に関する評価の比較問題。……で合ってるよね??

(1)の穴埋め選択で間違えたら、その後合わないんじゃね?
論述問題は、とりあえずなんか書いたw

・第二問

問1:P/L原則とB/S原則の基準の穴埋め。自信無い。あと、(2)で『〇〇〇原価会計』って解答欄に印刷されてて、三文字で解答する問題がったんだけど、この三文字って何書けばいいのよ!
(注:実際の答案用紙には、”□□□原価会計”って印字されてて、□部分に文字を書くようになってました)

私は『取得(原価会計)』っ書いて次の問題へ。三文字なんて思いつかん。二文字しか書けんかったので不正解だと思う。

(3)は何書いていいかさっぱりわからなかったので、要点チェックノートで覚えたまんま。”時価主義の長所(爆笑)”を書きなぐって終了。絶対違うのわかってるけど、他に思いつかんかった。

問2:ファイナンス・リース取引。

(1)の穴埋め選択は、①と②が逆算で、近似値求めて、そこから辿った。……①ス②ア③セ④オ……手書いたけど、どう?
(2)は、要点チェックノートに載ってた文章そのまんま書いた。”減価償却費”って見た時点で、要点チェックノートの文章そのままでいけんじゃね?ってw

・第三問

先に、問3のキャッシュフロー計算書(間接法)の個別問題から解答。e以外は、なんとか埋めた。eについては、後で戻ってきて埋めた。(注:個別問題といいつつ、eのみ第三問の総合問題の資料から金額を引っ張ってくる形になってました)

第三問は部分点狙いで解答しましたが、たぶん私が埋めた箇所には配点がこないと予想!


感想は以上です。解答速報観る前に打ち込んでるので、ほんとの感想しか書けませぬ。

●試験終了後

トイレへ行ってタバコ吸ってから帰ろうとしたところ、背後から誰かに声をかけられ。

振り向くと……なんと!2014年度に大原町田校でともに財表講座(平日朝クラス。麗しのみやこ先生のクラス♡)を受講してたK君と5年ぶりに再会!

ちなみに、K君は2014年度に簿財一発合格してますf^^;おかげ様で、私、ものすごく劣等感(苦笑)

今日は消費税法のみ受けに来たとのことで、(K君側に)時間がないにもかかわらず、久々に会えたってことで、喫煙所で一服しながら軽く雑談♪←確か午後2時45分頃だったと思う。消費税法は午後3時半開始なので、午後3時15分に要着席。

K君は、消費税法は4年目(5年目?)で、今年度はTACに在籍してたらしいです。
消費税法、そんなに難しいのか……簿財一発合格できる人でもそんなにかかるものとは。

やべえ、私は死ぬまでに合格できるんだろうか(-。-)y-゜゜゜


●オマケ:今回の戦利品

路上で受け取ったブツ一覧。今年は荷物を減らすため、全部受け取りませんでした。

テンプレ:配布団体→配布してたブツ

資格☆合格クレアール(非常識合格法で有名な受験予備校)
 →”燃えたぜ!2019年税理士試験 解答速報”…と書かれた冊子入りの簡易手提げ袋。当然に来年度のパンフ付。それとカロリーメイト(チーズ味・2本入)付。
 ←クレアールさんは毎年、板チョコかカロリーメイトのどっちかを配布してるので、必ず貰った方が良い!

Reiwakaikeisha(令和会計社?)→ロゴ入り油性ボールペン2本セット。いつ手渡されたか不明。

マイナビ税理士(注:求人サイトだと思う)→濡れティッシュ。昼めし時に使いましたありがとうございましたm(_ _)m

ネットスクール→うちわ。試験会場で大活躍しました♪裏面の猫の写真が可愛かった\(^o^)/翌朝、猫好きな母にプレゼントしたら超喜んでくれて、額縁に入れて台所の壁に飾ってました(爆笑) ←それウチワなんですけどf^^;

NATURE INTERNATIONAL(注:会計事務所)→うちわ。「日本一社員が幸せな会計事務所」になることが目標だそうです。今度、魚焼く時に使うと思う。

人材ドラフト→会計業界就職情報と書かれた分厚い小冊子。ゴミになるだけなので貰う気ゼロでしたが、うっかり受け取ってしまったorz 119社にものぼる税理士事務所が紹介されてるので、転職考えてる人は一度は受け取ってもいいかもしれん。個人的には要らないもの筆頭。

SUBARU tax adviser (会計事務所?)→濡れティッシュ。帰りに配ってた。マイナビ税理士が配布してたものより質が良いです♪

あなたを応援するレックスアドバイザーズ (会計事務所?)→パッと見、牛革に見えるハードカバー付の付箋紙セット。豪華な作り。往復して10個くらい貰っておくと良いかもしれないw

TAC税理士講座(タックさん)→解答速報の宣伝チラシ+来年度のパンフ+分厚い就職ガイドが入った簡易手提げ袋。なにげに来年度のTAC税理士講座のパンフを請求しなくて済むので毎年助かってます。受講経験ないけど、毎年検討だけはするので。

以上。

そのほか、LECさんがいつものパンフ入り簡易手提げ袋を配ってましたが、今年は受け取らず。
特に、LECさんの”試験開始5分前に観ておくとよいファイナルチェック”みたいなやつ、出題されたことないので。

なお、資格の大原は何も配布してなかったっぽい。私が気付かなかっただけかも。


試験会場前でいろいろ配る業者の方(主に各受験予備校のスタッフ)は、とりあえず……

 『食べられる物』←チョコとかカロリーメイトとか、あとお茶とか、そういうの。社名入れられないので宣伝効果は薄いが。
 『濡れティッシュ』←昼飯(おむすび)食べる時に必要なので。最低一社は配ってくれないと困る。
 『うちわ』←試験会場で大活躍する他、帰宅後も(夏の間は)活躍するので宣伝効果グッド!
 『扇子』←別名、折り畳み式うちわ。100均で売ってるくらいだからコストも安そうだし、珍しいから宣伝効果あるよ?
 『タオル』←汗を吸い取るやつ。使い捨てじゃない、手ぬぐいみたいなの希望。粗品的なのでOK。
 『布製の手提げ袋』←LECTACのビニール製簡易手提げ袋は中身が透けるので、帰りの電車の中で恥ずかしいです。
 『付箋紙』←Rexさん、覚えたよお!こういうアイテム好きです♪一生使わず取っておくタイプですがw
 『ボールペン』←ジェットストリームとかアクロボールとか、もうちょっと受験生に認知されてる有名ブランドのを希望。安物は要らん。
 『ボールペンの替え芯』←ハイリスクだが、ジェットストリームの替え芯とかなら喜ぶ受験生結構いると思う。なお、青インク希望。
 『修正テープ』←試験中使うかは別として、模試とかで役に立つので、これが配布されると嬉しい。「ぴ~も」希望。
 『油取り紙』←前述の『タオル』の簡易版。濡れティッシュとは別の使い方ができる。
 『最寄り駅から試験会場までの簡易地図』←最寄り駅の駅改札付近で配ると下見してない受験生に喜ばれると思う。裏面を会社の宣伝に使えるし。

この辺りのブツを、他社と被らないようにリサーチしつつ、路上配布してくれたら、受験生は喜ぶし、ついでに社名も好感度をもって覚えてもらえるし、宣伝効果も期待できるんじゃないかと。

(注:食べ物系や文房具系は、他社とかぶってもOKな代表格。逆に、就職支援ガイドブック的な冊子は2冊も要らない。むしろ帰りの荷物が重くなって、マイナスの宣伝効果しか生まない。)

あと、人材ド〇フトとかいう会社は、もうあの分厚い冊子配らなくていいから(苦笑)
鈍器(笑)以外の使い道ないし!

ネットスクールとかの通信講座の受講生は(ネットスクールではそういうの配布されないので)喜ぶかもしれんけど、大手受験予備校所属の連中は、この手の就職情報冊子、もう所属校舎で受け取ってるから!(ちなみに、大原の通信講座では頼んでもいないのに分厚い冊子を郵送で送ってくれましたw)

全ページカラーでものすごくお金かかってそうで、なんか捨てるの忍びないです。明朝には捨てるけど。


今回は以上になります。

最後まで閲覧ありがとうございました('ω')ノ


2019年8月8日最終更新。誤字だらけだったので、気づいた範囲で修正しました。

テーマ : 税理士受験
ジャンル : 学校・教育

tag : 税理士 大原 TAC LEC ネットスクール 簿記論 財務諸表論 消費税法

プロフィール

コーディ@NS大原

Author:コーディ@NS大原
自由が丘産能短期大学能率科(通信教育課程)税理士コース、2013年3月卒業。

産業能率大学情報マネジメント学部現代マネジメント学科(通信教育課程)税務・会計マネジメントコース、2015年3月卒業。

東京学生会会員&SANNOサポーター登録済。

2019年1月8日から資格の大原 税理士講座(Web通信)を受講開始します。

仕事は、生鮮食品の大手スーパーマーケット(食品部)にて週5日(実働7.5h)勤務中です。税理士試験対策の勉強時間の確保と、モチベーション維持(というよりもやる気のアップ)と、手取り月14万円前後の中から翌年度の税理士講座の受講料の積立金を捻出するのが通年の悩みの種です。

独身、46歳です。彼女いない歴、今年で13年目です。
結婚は既に諦めてますが、(お金のかからない)恋人募集中。

保有資格:日商簿記1級、実用英語検定2級、ビジネス実務法務3級、危険物取扱試験乙種四類 等


※アイコン画像は、資格の大原町田校GPビルの4階喫煙室にて、私が2012年7月に携帯電話(当時使ってたガラケー)で撮影した写真です。

最新記事
【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
月別アーカイブ
ブロとも一覧

FC2でも『税理士試験-替え歌暗記法』を広めたい。

税法勝手に解釈
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる