お知らせ

※この記事は、私からのお知らせ専用です。不定期的に上書き編集して書きなおします。

※当ブログにおいて、税理士受験生としての年度とは毎年9月1日を起点とし翌年8月末を終点とする1年間をいいます。これは毎年8月に本試験が実施され、毎年9月上旬から各受験予備校の税理士講座が新規スタートすることに由来します
→2018年度(2017年9月~2018年8月)の9月開講クラス、開講しました!

【当ブログ管理人からの挨拶】

当ブログへお越し下さり、誠にありがとうございますm(_ _)m
当ブログは、資格の大原 税理士講座(社会人コース) &ネットスクール税理士Web講座に在籍する自営業者のモチベーション維持目的で開設された個人ブログです。

※当ブログは、Windows10のFirefox最新版(ブラウザ)にて記事投稿及び編集を行い、Windows10のFirefox最新版、Chrome最新版及びIE11(すべてブラウザ)からちゃんと表示されてるかを定期的に確認取ってます。なお、当方はスマフォを触ったことが無いので、スマフォからでもちゃんと表示されているのか確認取れてません。レイアウト等崩れていましたらどうもすいません。

【税理士講座情報(簿記論、財務諸表論、国税徴収法のみ)】

・当ブログ企画『毎日一緒に過去問を解こう!』キャンペーン
 2回転目のゴール日(11月18日(土))まで、10月21日時点であと28日!
 (注:10月19日時点で残り30日として逆算でカウントダウン)

台風は月曜から火曜にかけて関東地方に上陸or通過する模様です。
日曜までは梅雨前線の影響でどっちにしても風雨が続きますが、たぶん今日(土曜)は雨が弱くなる時間帯もあるはずなので、なるべく今日のうちに月曜か火曜までの食材を買いだめしておくと良さそうです。

昨日買いそびれた食パン、今日買ってくるよ。

ちなみに、体温は38度2分。ほぼ平熱に戻りました(^^)……我ながら平熱っていうには早い気もするけど(苦笑)

ご存知のない方向けに書くと、私は抗生物質アレルギーなので、市販の風邪薬が飲めず、抗生物質の入る余地のない漢方薬を飲んで風邪を治してます。漢方薬は即効性がないので、ほぼ気休めです。そのまま飲むと粗びきで飲みづらいし、お湯で溶かしても不味いインスタントコーヒー並みに苦いし。

2018年度企画『毎日一緒に過去問を解こう!』の参加者さんへ!

 日程表はこちら!→http://sannoukodhi.blog.fc2.com/blog-entry-576.html

 今日(土曜)は財務諸表論 第52回第三問です!……財表のみ参加の方は、ここから合流できます♪
 明日(日曜)は簿記論 第53回第三問です!
 明後日(月曜)は財務諸表論 第53回第三問です!

・ネットスクール出版の国税徴収法テキスト(改訂版)は、今月(10月)下旬発売だそうです。
 ネットスクールの運営さんが言ってたので間違いないかと。定価 たしか税込4,104円。

・資格の学校TACの関係会社であるTAC出版の直販サイト『Cyber Book Store』では、TAC出版・早稲田経営出版・清文社・Z会の各書籍が1冊から、いつでも定価の10%割引で購入できます(注:指定された一部書籍をセットで購入すれば15%割引)。

 +1冊から送料無料で購入できます(無料登録会員のみ)。
 +コンビニ前払いなら払込手数料も無料です。←大原出版とは一味違うぜ!
 (注:独学道場、シャープ電卓 EL-G37、及び一部他社書籍…『会計法規集』等…については対象外)

・資格の大原の出版事業部である大原出版の直販サイトが『O-HARA Online Store』に名前を変え、サイトがリニューアルされました!→サイトURL:http://www.o-harabook.jp
 「うちは学校法人だから」とか「うちはTとかLみたいに営利企業じゃないから」と色々と理由をつけ、これまで頑なに一切の値引をしないことで有名だった大原出版ですが、無料会員登録を行うことで、(カシオ電卓ND-26S等の一部の商品を除き)定価の10%割引で購入できるようになりました!←当該直販サイト経由での購入に限定。

 送料は購入金額が2,000円未満なら300円、2,000円以上で送料無料
 支払方法は、クレジットカード決済/コンビニ先払い/銀行振込/代引の4つから選択できますが、それぞれの手数料は自己負担となっています。←コンビニが300円、銀行は振込み手数料、代引は324円がそれぞれ発生します。

 都内近郊在住の方だったりすると、最寄りの大原校舎へ直接行って定価で買う方が人によっては安いかも!?

 無料会員登録の仕方がちょっとわかりづらいので補足します。
 1)http://www.o-harabook.jpへアクセス
 2)サイト左上にある『>会員登録はこちらから!』をクリック
 3)お知らせの「会員特典のご案内」から2行下ったところにある『会員に登録する』をクリック
 4)別タブまたは別ウインドウで会員登録ページが開くので、下方向にスクロールさせながら、必要となる個人情報(希望するユーザー名、希望するパスワード、名前、住所、固定電話番号、メールアドレス)を入力して、規約に同意するにチェックを入れて送信。
 5)登録したメールアドレスに登録完了メールが届く。そのメールの本文中に10%割引が受けられるクーポンコードが載っているので、そのメールは大事に保管(保存用フォルダ等にメール保存)。

 以後購入する際、そのクーポンコードを入力すれば定価の10%割引で購入できる、ということらしいです。逆に言えば、クーポンコードを入力し忘れて注文すると、一切の値引き無しっていう。

 大原生でないと実感わかないと思いますが、定価の1割引で大原出版の問題集等が購入できるようになったのって、めちゃくちゃ一大事なんですよ!今までは校舎受付で買った場合でも定価販売が原則で、受付嬢と仲良くなってようやく消費税の端数部分をオマケしてくれる程度だったんです。ようやく、本当にようやく!大原も重い腰を上げたって感じ。

・2018年合格目標、資格の大原税理士講座(社会人コース)、5月・7月・9月の全国担当講師一覧。
http://www.o-hara.ac.jp/best/zeirishi/tsugaku.html(2017年8月1日最新更新)

・大原税理士講座の講師陣も愛読している、税理士受験生のための月刊情報誌『会計人コース』最新号(税込1,680円)が絶賛発売中!!詳しくはこちら→http://www.kaikeijin-course.jp/(左記のURLをクリックすると、別ウインドウが開いて出版社サイトへ跳びます)

・大原税理士講座が2ヵ月に一度のペースで発行している受験情報誌WINが、大原税理士講座の受講生でない方ても、無料で定期購読できるご案内です。私も読んでるよ~~♪
 無料の定期購読のお申込みはこちらから→http://www.o-hara.ac.jp/best/zeirishi/win/
 現在は、2017年 Vol.1が配布されてます(PDFなら上記リンク先から右クリックで保存できます)。

・資格の大原税理士講座の受講料は、金額が安い順に
『資料通信<Web通信=時間の達人<教室通学=映像通学<DVD通信』となっています。

大原税理士講座で、資料通信の受講形態が選べるのは毎年9月開講の初学者一発合格コースのみ!
 (注:5月・7月開講の初学者一発合格コース、並びに経験者年内コースは資料通信が選べません)
 資料通信は、教室通学・映像通学・Web通信と比べて、受講料が約半額に設定されており、全国の大原自習室利用や質問電話は普通にできるため、人数は少ないですが安定した人気を誇る受講形態です。資料通信も立派な大原の内部受講生です(注:合格すればちゃんと合格祝賀会で祝ってもらえます^^)。

ちなみに、1月開講の初学者短期合格コース並びに経験者完全合格コースについても資料通信が選択できます。
但し、9月開講の「経験者年内完結+完全合格コース」を申込む場合、資料通信は選択できない点に注意。

・2018年度に開講中の税理士講座の受講形態は、教室通学・映像通学・Web通信・DVD通信・資料通信。時間の達人、の6つのみとなっています。教室通学・映像通学・DVD通信の方はWebフォローが無料で付いてきます。Web通信の方は無料音声DLフォローが無料で付いてきます。時間の達人を選んだ方は、視聴できる映像講義は既存の映像講義(Webフォロー、Web通信、DVD通信)とは内容が異なります。詳しくは「時間の達人」でネット検索かけるなりして各自調べてください。

以下、2018年度開講の受講形態と無料オプション(Webフォロー)の組合せ一覧です。

 [教室講義スタイル]
  教室通学(ライブクラス、中継クラス、教室VTRクラス←相互に振替出席可能)+Webフォロー
    ……全て教室受講可能。願書は大原で一括取寄せしてくれる。今年度は教室VTRクラスが多め、中継クラスが少な目になっています。
  映像通学+Webフォロー ……確認テスト及び全ての模試を教室受講可能。願書は大原で一括取寄せしてくれる。
  DVD通信+Webフォロー ……メール・郵送による質問が可能。映像講義がメディアで残るのはDVD通信のみ。
  Web通信+音声ダウンロードフォロー ……メール・郵送による質問が可能。音声DLフォローが唯一利用可能。
  資料通信 ……メール・郵送による質問、自習室利用が可能。全統公開模試のみ教室受験可能。教室通学の受講料の約半額で済む点が最大の魅力。質問体制がばっちりで自習室利用し放題な独学教材みたいな位置づけ。

 [時間の達人] ……簿記論・財務諸表論・法人税法・消費税法の初学者一発合格コースのみ開講。1コマ最長60分の映像講義が売り。原則として、映像通学とWeb通信のみ開講。消費税法のみ、東京水道橋校と福岡校の2校に校舎を限定して教室通学クラス開講(但し、講義自体は映像のみ。教室ではライブ演習のみ)。

※Webフォローは申込不要の無料オプション。教室通学/映像通学/DVD通信のいずれかの受講形態を選んだ場合、無料で利用できます(注:利用には回線速度最低1メガ以上、mp4形式のストリーミング動画が視聴できるインターネット環境が必須。但し、スマフォから視聴した場合、画面の拡大縮小ができない等の一部の機能が利用できません。また、WindowsとMac以外のOSには対応してない等、いくつか細かい利用制限がございます)。

※無料音声ダウンロードフォロー(映像講義からMP3音声ファイルをデジタル抽出したもの)を利用できる受講形態は、Web通信のみに限られます(←ここがTAC税理士講座との大きな相違点になります)。……Web通信生に「Webフォローが無料になる」と言っても全く恩恵が無いことに対する救済措置だと思われます。

メール及び郵便で質問できるのは、通信生のみの特典となります(注:但し、質問できる回数制限有。電話及び直接校舎で質問する分については質問回数の上限は設定されてません)。また、教材(テキストや模試等)が宅配便(佐川急便)でご自宅に郵送されてくるのは、通信生のみの特典です。通学生もWebフォローをご自宅で視聴できますが、教材は所属校舎のサービスカウンターまで取りに行かなくてはなりません。

・Web通信/DVD通信の受講生は、確認テストや各種模擬試験を自宅で解答した後、提出締切日までに大原指定の封筒に入れてポストに投函すれば、後日(目安は2週間後)封書で返却されます。その際、大原指定の封筒には切手が印字済であるため、受講生側で切手を貼る必要はございません。←パンフに載ってないので補足しました。

税理士試験の出願に必要な出願書類(受験案内及び出願用紙)を大原側で一括取寄せしてくれるのは、教室通学生または映像通学生のみの特典となります。通信生の方は各人で取寄せる必要がございます。

映像通学、有料映像補講または無料セミナーの映像視聴を各校舎のビデオブース(映像通学専用の教室)で視聴する場合、受付サービスカウンターにて、事前の予約が必要になります(←電話でも可。映像通学生のみインターネットから予約することも可能)。受講を希望する映像講義(無料セミナー含む)は、配信日から数えて2週間前から事前予約が可能です。

・Web通信/Webフォロー/時間の達人シリーズ(旧Web60)をパソコンから視聴できる環境 (2017年7月2日現在)
OS:
Windows→7、8、8.1、10のいずれか。
Mac OS→X 10.10 Yosemite、X 10.11 El Capitan、Sierra のいずれか

ブラウザ:
Windows→IE9以上。Google Chrome(Windows版)、Firefox(Windows版)、Microsoft Edge の各最新版、
Mac OS→Safari(Mac OS版)の最新版

インターネット環境
→常時600Kbps以上の回線速度(但し、スピード再生(倍速再生)するなら常時1Mbps以上の回線速度)

その他、インストールが必要なソフトウェア→
PDFファイル(初学者コースの方のみ計算ミニテスト/理論ミニテスト、配布プリント)を閲覧及び印刷するために必要なソフトウェア:Adobe Reader 11以降

※経験者コースでは計算ミニテストは実施されません。

講義受講後のWebミニテスト(初学者コースのみ。4問構成、4択で解答して100点満点)を解く際に必要となるソフトウェア:
Adobe Flash Player 11以降

・Web通信/Webフォロー/時間の達人シリーズ(旧Web60)をスマートフォン・タブレット端末から視聴できる環境 (2017年7月2日現在)

端末:
 Android端末→Android 2.3、Android 4.0以降 (注:Firefoxをブラウザ利用する場合、Android 4.1以降)
 iPhone又はiPad→ios 5.0以降

ブラウザ:
 Android端末→標準でインストールされているブラウザ、Chrome最新版、Firefox最新版
 iPhone又はiPad→Safari

回線速度:常時600Kbps以上が必要




【受講中の講座(自分専用)】
簿財共通(オンデマンド映像講義・演習)……担当:穂坂 治宏 税理士 (来年4月まで)
 →通常講義は毎週(月)/テスト回は10回ごとの(日)に2コマずつ(テストのみ1コマ)映像配信

簿記論(ライブ映像生講義・演習)……担当:穂坂 治宏 税理士/直前期は熊取谷 貴志 税理士が担当
 →通常講義は毎週(月)午後8時~10時半/テスト回は5回ごとの(日)午前10時~12時半に、1コマずつライブ実施。
 →翌日以降、オンデマンド配信

財務諸表論(ライブ映像生講義・演習)……担当:穂坂 治宏 税理士 (最終講まで同じ)
 →通常講義は毎週(木)午後8時~10時半/テスト回は5回ごとの(日)午後2時~4時半に、1コマずつライブ実施。
 →翌日以降、オンデマンド配信

国税徴収法(オンデマンド映像講義)……担当:内田先生/堀川 洋 税理士 (来年3月まで無料)
 →9月~3月までの基本講義(全15回)は全て前もって収録済の映像講義が配信済なので。自分のペースで視聴可能。
  直前期以外はライブは無い。大原でいうWeb通信に相当。
 →テキストの改訂版が10月発売予定……らしい。

質問可能時間
……SNS内「カンタンQ&A」及びメールは24時間いつでも好きな時に。質問電話は平日午前11時~午後6時
   カンタンQ&Aは、早ければ質問した当日に回答してもらえる。

コピーする際に知っておくと便利なこと:
B5サイズからB4サイズへ拡大コピーしたい場合→141%
A4サイズからB4サイズへ拡大コピーしたい場合→122%
A3サイズからB4サイズへ縮小コピーしたい場合→87%
B4サイズからB5サイズへ縮小コピーしたい場合→71%
(注:B5サイズはテキストや問題集の片面ページ又は要点チェックノートの見開きページ(片面2ページ分)、B4サイズはテキストや問題集の見開きページ(片面2ページ分)、A3サイズは実判模試以降の模試のサイズになります。
なお、A3サイズのままコピーしたい場合には、大原校舎設置のコピー機なら1枚10円ですが、コンビニのコピー機だと1枚20円となる点に注意)

大原町田校の専用自習室→GPビル3階(301教室の隣り、コピー機近く)
  平日→午前9時から午後9時まで
 日・祝→午前9時から午後5時半まで

ネットスクールの専用自習室→無い!前提としてそもそも校舎が無い&スクーリングも無いので。



【私のスケジュール表】
正直、誰得かと言われると困る(苦笑)……スケジュール手帳を持っていない自分用です。

10月24日(火):簿記論 基礎講義(OUTPUT講義)第8回目 オンデマンド配信日 in ネットスクール
  その他有価証券(税効果有Ver)、圧縮記帳(積立金方式)、消費税等(税抜方式、税込方式)など。
  具体的には、必修問題集2のChapter2の途中からChapter3まで。
  主に税効果絡みについて、問題解いた後→解説授業。

  消費税等の税込方式の仕訳の勘定科目がすぐ忘れるんだよなぁ。たいてい、ほとんど出題されない論点は講義で習って、確認テストで出題されたら、次に出題されるのが5月以降の直前模試っていうお決まりのパターンなので、その時まで覚えていられるか?ってのがカギですf^^;私は覚えていられない。ゆえに苦手w

  小口現金の月初補給(翌日補給)制の会計処理も同様。難しいわけではないけれど、めったに出ないので本当によく忘れる。ゆえに苦手。

10月27日(金):財務諸表論 基礎講義(OUTPUT講義)第8回目 オンデマンド配信日 in ネットスクール

10月31日(火)午前10時~:皮膚科診察日
  目拭き綿の残り数量がわずかなので、売店の介護コーナーで必ず買ってくる!税込594円。
  ちなみに、5円コピーでお世話になってる薬局にはなぜか置いてなかった。

10月31日(火):簿記論 基礎講義(OUTPUT講義)第9回目 オンデマンド配信日 in ネットスクール
  必修教科書・必修問題集2でいうとChapter4(借手側のリース会計←貸手のリース会計は後日)とChapter5(固定資産の現存会計……たぶん共用資産まで。のれんは後日じゃないかと)について、問題集解いた後解説授業。オンデマンドなので予習時に説いた問題の解説授業(いわゆる早送り)メイン。

~11月11日(土):簿財 第2回確認テストの事前解答期間 in ネットスクール

11月13日(月):簿記論・財務諸表論 第2回確認テスト(OUTPUT講義) オンデマンド配信日 in ネットスクール

11月18日(土):2018年度企画『毎日一緒に過去問を解こう!』の2回転目ゴール日 in 自宅
  3回転目から、解いた後の復習がメインになるので、時間的にちょっときつくなります。今まで1時間取ってた方は、1時間半くらいこの企画に時間を回せると良い感じ。
  頑張って年内中に4回転させることができれば、1月から合流する経験者の成績上位者層(上位3割以上)に食い込めるかもしれません!
  少なくとも成績中位者層(上位3割~平均点前後)の成績はキープできてるはず。←財表の理論は置いといてw

2018年1月?日:大原税理士講座 1月開講クラスの開講日 in 大原のどっかの校舎
  金が用意できた場合、申し込みたい。ちなみに、通学する可能性が高い校舎は町田校。
  直前期は神山先生目当てで池袋校所属になる予定ですが、それまでは自宅から近い町田校でいいかなー。出向してくる講師次第だけど。

2018年1月26日(金)午前8時半~:特定健康診断
  予約完了。40歳以上の国保加入者が受診できるやつ。通称メタボ検診。当日、肺がん検診も有り。また、後日バリウム検査有り。

【記事の更新タイミング】
気が向いた時。時間がある時。書く気があっても時間の無い時には書けませんし、時間があっても書く気力が無い時にも書きません。

【既存記事の更新状況告知コーナー】……以後、上書き更新する記事及び最終更新日をここに載せます。

お知らせ(今見てるこの記事)→最終更新:2017年10月21日
http://sannoukodhi.blog.fc2.com/blog-entry-38.html ←まさに今見てる記事なので、URLだけ載せておきます。
……スケジュール、ちょこっと独り言はほぼ毎日見直してます。3日に1度は上書き更新してるような気がする。

私が度忘れする漢字のメモ書き(自分用)→最終更新:2016年10月4日
http://sannoukodhi.blog.fc2.com/blog-entry-487.html
……主に財務諸表論講座のテストや模試で間違えた漢字を、その都度追加更新。いわゆる漢字の間違いノート。
最近、漢字間違いがぐっと減ったせいで、上書き更新してません。私的には良い事ですが、ブログの更新的には良くないこと(笑)複雑な想い。

【ちょこっと独り言】

・正直なところ、あと微熱とGERIと咳と鼻水だけで治ります♪
むしろ風邪よりも、唇が渇いて切れやすいのが地味に痛いです。リップクリームが欲しい。
本当は昨日(金曜)もリップクリームと食パン買うのが目的でローソンストア100に行ったのに、キャベツの特売のせいで(笑)

たぶん今日(土曜)もキャベツと大根と白菜の特売が続いてると思います。が、野菜を入れるための保冷庫が昨日買ったキャベツや数日前に買ったニラで満杯なので、今日は買えないと思う。

肉や魚と違って、野菜は冷凍保存できないのが辛いところだね。
いやまぁ、冷凍保存しても別にいいんだけどねぇ。

実際、野菜を冷凍庫に入れて保存してる人って世の中にいるもんなの??
私の常識だと、野菜を冷凍するって発想は無いんだけど。私が無知なだけ?!


・過去問毎日一緒に解こうキャンペーンと同様、財表の理論暗記も『毎日ミニテスト実施→翌日解答載せるので自己採点』ってのやろうか♪

毎日問題打ち込んでアップする私の負担がでかすぎるのと、既に10月下旬でスタートするにはちょっと遅い気がするので、この企画はボツですな(笑) ←結論出すの、早w

考えてみたら、理論教材(いわゆる暗記用教材)って、所属する受験予備校によってみんなバラバラなんだよねf^^;
私は大原の要点チェックノートベースがいいし、TAC生は……なんだ?TACの内部教材の名称わかんない。
ネトスクの受講生は、穂坂式つながる会計理論だろうし。

過去問については、解答については、特に財務諸表論の表示科目や注記の文章についてそれぞれの受験予備校独自の色がついているものの、問題自体は℃の受験予備校だろうが、どの出版社の過去問だろうが、共通!ってのがあったから、成り立った企画だったんだね。

仮に財表の理論暗記を毎日一緒にやろうぜ企画をやる場合、どんな感じで企画するか煮詰めないとなぁ。
手っ取り早いのは、「今日は概念フレームワークの暗記ね!」みたいな感じで音頭を取って、全国に散らばる受験仲間……うちのブログの常連様のうち参加する方……が各自持ってる暗記教材使って、概念フレームワークの理論を覚えようとする……みたいな感じ?

超微妙だなf^^;
どうせなるなら、毎日問題出したいな。

するってえと、基準の穴埋め記述式問題出して、翌日解答載せる……?

ダメかw基準についてはどこの受験予備校でも独学でも共通教材になりうるかなと思ったけど、翌日解答載せる以前に各自で自己採点できるじゃんww

じゃあ、毎日基準の穴埋め問題を出すだけってのはどうだろう?このお知らせ記事のトップページの、今カウントダウン書いてるその下あたりに毎日上書き更新で基準の穴埋め問題打ち込む、と。で、各自自分が所有する理論教材に基準が載ってる……最悪会計法規集に載ってるしネット検索かけてもヒットする……ので、各自……電車の中やトイレの中とかでガラケーやスマフォでうちのブログ覗いて、穴埋め箇所の解答を考えて、各自帰宅後に理論教材見て答え合わせする。あるいは仕事の休憩中とかに普段から持ち歩いているサブ教材見て答え合わせする。

っていうのはどうでしょう?

どっちにしても、毎日問題打ち込むので私の負担がでかいwwでもこのくらいやらないと、毎日理論暗記しない気がする。
ネトスクでも理論のミニテストは実施してるけど、週1だからね。
まぁ大原の初学者一発合格コースの時も、週1だった気がするので、そこは学校が違えども変わんないか、

でも、うちら経験者だからね。←たぶんうちのブログの常連様の中にも、財表の受験経験者が何人かいらっしゃるはず。

経験者だから、毎日ミニテスト実施とか嬉しいんじゃね?私の負担はこの際置いといて。

基準の穴埋めってさ、今年の夏みたいに正誤問題が出る可能性はもちろんあるけど、一字一句正確に書けることが要求される問題も来年出ないとは言い切れないし。そもそも基準の穴埋めって得意?私は苦手。

基準の穴埋めで満点とれるようになれば、それだけで財表の点数が+5点くらいはアップすると思うんだ。

どうでしょう?例のごとく例によって、現時点でこの企画やるとして全国のどこかで参加してみようかなと思う方いましたら、拍手コメントかメールで参加表明お願いします。←でも参加表明したからといって、この企画マジでやるかどうかは未定なんだけどね。

ちなみに、誰も参加表明無かった場合には、やりません(爆笑)そりゃそうだよな、自分しか参加しない企画のために、毎日毎日問題文入力する手間を考えるとねf^^;
今現在でさえ、2~3日に1度のペースで上書き更新してるっしょ。ここ毎日呟いてることめったにないし。

まぁ今後はまた以前のように、こっちの更新頻度は増えるんだけどね。
ネトスクの受講生専用SNSはすべての日記削除してきたから、未練無いし♪

・KINGSOFTのWPS Office。あれのWORDに相当するWrighter (←スペル合ってる??)ってソフト、マジ優秀だ!私が調べた限り98%の互換性はあるね♪

ただ、行間を狭くする方法がわからんかった。設定いじってもダメだったので、前のパソコンで作成したWORDファイルを開いて、そのファイルに用いられてる設定を、テンプレート設定として登録することで対処した♪

ちなみに、互換性がないのはマクロ。もっとも、アカデミック版(産能通信生、在学中に買っとけ!)かプレミアム版(スタンダード版より1,000円くらい高いやつ)であればマクロ機能使えるので、安いやつ買ったのが原因ですが。

私結構マクロ機能多用してたんだなって今更ながら気づいて、「うわ!マクロ使えないのかよっ!」ってなったww

(注:注釈要らんだろうけど一応。マクロ機能っていうのは、いつもいつも同じ手順で操作する場合、その操作手順を登録することで、当該操作を自動化できる機能をいいます。なくても手動でなんとかなるものの、ちょっとめんどっちい。ちなみに、EXCELに付いてるVBAとは別物です。昔よく混同してた。VBAはVB……マイクロソフト社が制作・販売してる「ビジュアルベーシック」っていう、昭和の時代からあるインタプリタ言語のBASICをベースとしたプログラミングソフト……の簡易バージョンみたいなツール。VECTORにVBAで組んだテトリス風落ちものゲームを配布してた人がいたので、頑張ればゲームも作れるツールです。が、マイクロソフト社が特許持ってるので、たぶんKINGSOFTの方にはついてないと思う。知らんけど。)

・資格の大原 税理士講座を教室通学クラスで現在受講中の方へ。←まだ残しておきます。誰も情報くれない( ゚Д゚)

無料セミナー、あるじゃないですか。ケアレスミス撲滅セミナーとか記憶力アップセミナーとか。毎年やってるやつ。
あれの、税法絡みのセミナーが開催されるっていう広告チラシを教室で配布されたら、拍手コメントかメールで教えていただけると助かります(^^)

今年、国税徴収法の学習で、税法科目初めてなので、税法関連の無料セミナー受けたいんですが、毎日大原公式サイトの無料セミナー開催のコンテンツをチェックするのが面倒なので。

教室通学クラスの方であれば、担当講師からお知らせっていう形で「前にチラシ置いとくので、欲しい方は持って行ってください」かもしくは「前から回しますので、1人1部ずつ取って後ろに回してください」とか言われて、チラシが配られるはずです。その時、税法関連っぽいゼミナーの開催だったら、情報提供お願いします。

【買い物予定リスト】
なお、TAC出版の書籍における「会員」ていうのは、うちのブログ右下のリンクコーナーにもあるTAC出版直販サイトで無料会員登録した方を指します。
また、ネットスクール出版部の書籍についても、購入前にNSオンラインショップの無料会員登録を行うことで定価の10%割引で購入できます(送料については、会員登録しなくても、1回の注文が税込1,500円以上なら送料無料)。

※以下、ここにリスト化した書籍等は全て上から順に購入予定です。一番上が一番最初に買うやつ。

●発売済の書籍等

・2018年受験対策 国税徴収法 理論サブノート ←大原町田校で直接買ってくるつもりで、まだ行ってない。
 出版社:大原出版
 定価税込1,767円 →会員特別価格1,590円 +コンビニ先払い手数料300円+送料300円
 発刊日:2017年8月30日
 サイズ:B5 ←一般的なテキストのサイズ。ですので、ポケットには入りません。
 ページ数:182ページ
 ISBNコード:978-4-86486-494-7
 備考:赤字が消える下敷き付。何年分かわからんけど過去問付。

ちなみに。コンビニ先払い手数料が300円発生し、総額2,000円以上にならないので送料として別途300円。
……最寄りの大原校舎受付で定価で買った方が安く購入できるっていう。
うわあぁ、直販サイトの利用価値なし(笑)せいぜい直接階に行く手間が省けるだけ。
せめてコンビニ先払い手数料がネット通販他社みたいに無料だったらよかったのに。残念。

(注:支払方法は、クレジット決済/銀行振込/コンビニ先払い/代金引換の4つ。このうち後者3つはそれぞれ手数料がかかります。もっとも手数料が安いのは、コンビニ先払いで300円。クレジットカード持ってないし。
大原が指定する銀行口座と同じ銀行に普通預金があれば、振込手数料が300円を下回る可能性はあるけど……!?
いずれにせよ、校舎受付で直接買った場合の交通費と、どっちが安いかを天秤にかける必要有。)

・税理士 過去問 論点ヨコ解き問題集(財務諸表論) 第2版 ←会計基準が改正されるかもしれないので、現在販売停止中だそうです。
 出版社:ネットスクール出版
 定価:税込3,456円 →10%割引価格3,110円+送料無料
 ペー ジ数:264ページ
 サイズ:B5 ←大原のテキストのサイズ。要点チェックノートの見開きページのサイズ。
 ISBN:978-4-7810-3586-4
 備考:解答用紙は出版元サイトからDL可

いわゆる過去問ですが、現金預金なら現金預金だけ、借入金なら借入金だけ…という形で論点ごとに解答できる過去問になります。
大原出版の個別計算問題集とコンセプトが同じですが、大原の個別計算問題集は掲載されている問題が古いため、例えば今年出題された典型論点が掲載されていないという弊害が生まれています(注:大原出版、直近15年分の過去問ベースで改訂版出してくれていたら、たぶん本書はそこまで売れなかったかも ←ここ重要!)。

初版……2016年7月1日 (第61~65回収録)←一応第66回対策?
第2版…2016年11月29日(第61~65回+66回収録)→第67回対策
第3版…発刊予定には載って無いが、一応2017年末までは待ってみる

てことで、大原内部で配布される過去問の収録年数の約3分の1(5年分)しか収録されてません。第2版で第66回(2016年8月9日実施の試験)が仕上げ問題として収録されましたが、仕上げ問題は単元別に細分化されていないので、幹(みき)となる部分については第2版では改訂されていないということですので、今後出版されるであろう第3版に期待。
あと、簿記論Verも出版してくれないかなー。

●発売済であり、定期的に購入している消耗品

・KOKUYO 美しく書くためのルーズリーフ……手持ちが残り1冊になった時点でセブンイレブンで2冊ずつ買う。
品番:ノ-836BTN
罫線:B罫 6mm
→B5サイズ。100枚セット。セブンイレブンにて税込298円。
→御用達のステーショナリーグッズだと税込260円+送料無料。

・PILOT アクロボール0.5mm極細(油性ボールペン)の替え芯 ←残り本数が5本未満になった時点で注文

BRFV-10EF-B →黒。amazon>ステーショナリーグッズ(という店)にて10本あたり税込950円+送料無料
BRFV-10EF-L →青。amazon>ステーショナリーグッズ(という店)にて10本あたり税込782円+送料無料

一般的な需要の違いからか、黒色よりも青色の方が安いっていう。
現状、ステーショナリーグッズで注文するのが最安値。原則として20本単位で定期的(年に数回)に注文してます。2014年から利用。
料金はコンビニにて先払い(手数料無料)。料金支払ってから約1週間~10日程度で届く。

・PILOT フリクションボールノック 0.5mm ←1本あれば充分。黒色で良ければ、セブンイレブンでも売ってます。
品番:LFBK-23EF-L(青色) ←青色はセブンイレブンでは取り扱ってなかった。
定価:230円+消費税
種類:ゲルインキボールペン
インキ:フリクションインキ
ペン先:極細0.5mmボール方式
ノック式(クリップスライドノック式) 
→キャップ式(フリクションボール05 (品番:LFB-20EF))だと定価200円+消費税。

・PILOT フリクションボール0.5mm替芯 3本セット ←消耗品
品番:LFBKRF30EF3(L)
定価:300円+消費税
→替え芯1本単位だと120円+消費税なので、3本セット×5セットみたいな買い方が賢いんじゃなかろうか。

・PILOT フリクションイレーザー ←1個あれば充分。無くても問題ない。ドライヤーでも代用可。
品番:ELF-10
定価:100円+消費税
→消せるボールペン専用の消しゴム。ボールペンのお尻部分だと消しにくいと思うので。

●発売未定の書籍等

・税理士試験に合格するための学校 国税徴収法 [テキスト]
 出版社:ネットスクール出版部
 サイズ:B5
 定価:税込4,104円 ←高っ!
 ページ数:520ページ ←分厚っ!読む気しねえw
 ISBN:978-4-7810-3559-8
 備考:市販されてる唯一のテキスト。元々が独学者用なので、分厚いのはむしろ良書籍の証。
    また、ネットスクール税理士Web講座の指定教材でもある。著者に質問できるサービスは良いね。
    改訂版が2017年10月下旬に発売予定らしい。

・TAC出版『みんなが欲しかった! 税理士 簿記論の教科書&問題集』シリーズ
・TAC出版『みんなが欲しかった! 税理士 財務諸表論の教科書&問題集』シリーズ

いつ注文しようかな。簿記論の構造論点編は買うことに決めてますが、それ以外はどうしよう。
今年の改正論点も盛り込まれているとのことなので、財表の理論編も併せて購入するか迷い中。

●あきらめた

・製品名:26 リングファイル B5 ←たぶん。
品番:FIL5-ZR
製造元:株式会社 武田コーポレーション
製造国:made in VIETNAM
バーコードナンバー:4 545244 951344
 色:背表紙が黒で、表表紙及び裏表紙は無色半透明
 特徴:背表紙の上部部分に見出しが付けられる点

→26穴のルーズリーフを綴じるためのバインダー。色はやや黒味がかった無色の半透明。
  2016年4月以前、ローソンストア100(ローソン系列の100円均一ショップ。元ショップ99)の文房具・雑貨コーナーの賞品ラインナップにあったのだが、同年5月以降店内改装に伴い、文房具・雑貨コーナーが商品棚縮小され、店内の商品の配置が大きく変更された際、商品ラインナップから消えた。
  ローソンストア100で販売されていた当時の小売価格は、1個あたり税抜100円+消費税。
  仕事でも使うため、10個単位で注文したいので、この商品を取り扱っているオンラインショップを探しています。情報お持ちの方はメールか拍手コメントで教えていただけると助かります。

→代替品を発見しました!
 Seriaという100円均一ショップで売られていたもので、そっくり同じではないものの、代替品としてはまずまずといったところ。
 製品名:B5 26リング ワイドバインダー
 品番:CC3
 製造元:株式会社セリア
 製造国:made in CHINA
 バーコードナンバー:4 947879 702856
 色:背表紙が白で、表表紙及び裏表紙は無色半透明
 特徴:背表紙の上部部分に見出しが付けられる点

 この無色半透明のだけすぐに売り切れる。私と同じ発想で欲しがる人が他にも多いってことか?
 店頭で見かけたらとりあえずあるだけ買っておく、くらいでないと全然足りない。
 最終的には20ファイルくらい必要。



事前報告なしに1週間以上記事更新がストップしたら緊急入院またはパソコンが寿命を迎えたんだろうなーと疑ってください。また、事前報告なしに1ヵ月以上記事更新がストップしたら、なんらかの不慮の事故等で私が死んだと認識してくれてOKです。その際にはその場で10秒くらい黙とうを捧げてくれると成仏できて嬉しいです(笑)




「続きを読む」の先には、通年使えそうな税理士受験ネタなどが収納されています。

続きを読む

新しいパソコンをゲットした話

2011年4月or9月に買ったパソコンが故障したというか寿命を迎えたため、2017年10月11日に新しいパソコンを買ってきたので、記念に記事更新~。4月だと思ってたけど、そういえば9月だったかもしれない。まぁ今更どっちでもいいか。

私にとってパソコンは高額商品に該当しますが、携帯電話と違って”前のパソコンが壊れたタイミングで、その日のうちに店行って買ってくる”物であるため、基本的には外付HDDにデータが残っていなければ泣き寝入り、というのがこれまでの常でした。

ところが、今回は目に見えて少しずつ壊れていったために、事前にバックアップをとることができたのが救い。

壊れた原因は、ノートパソコンの液晶モニタの寿命。6年以上毎日酷使していれば、そりゃ壊れます。
具体的には、液晶モニタのバックライトが切れた状態になりました。しかもモニタ画面右側だけ。それが少しずつ画面左方向へ浸食していって、最終的にはモニタ画面の右半分が真っ黒(真っ暗闇)状態に。

その状態では、作業もしづらかったため、完全に液晶モニタがダメになる前にってことで、10月11日の昼間にビックカメラへ行って買ってきたのでした。

2011年に買った時のパソコンは、ノジマ電機で税込6万円弱で買ったバイオノート。

【今回寿命を迎えたノートパソコンのスペック】
購入価格:税込6万円弱
メーカー:SONY
ブランド:VAIO
モデル名:VPCEH18FJ/B
カラー:???
CPU:インテル Core i3-2310M プロセッサー
クロック周波数:2.10 GHz
システムメモリ:4GB
キャッシュメモリ:256k/3GB
OS:Windows7 Home Premium 64bit 正規版 (Service Pack 1)
液晶モニタのサイズ:15.5型ワイド(16:9)
液晶モニタの解像度:1366×768ドット
内蔵HDD:約640GB
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
マウスの有無:無し
Microsoft Officeソフトの有無:Microsoft Office 2010 (プリインストール版)
 →WORD、EXCEL、POWER POINT、OUT LOOKが入ってましたが、WORDとEXCEL以外起動すらせず。
要らんセキュリティソフト:マカフィーのお試し版が入ってた気がする
 →ソースネクスト社「ウイルスセキュリティゼロ」(税込1,980円)をパソコンと同時購入して即インストールしました。
その他要らんソフトの山:「筆ぐるめ」他、故障するまで一度も起動しなかったソフトウェア多数入ってた

……今回買ったパソコン、いろいろな面で劣ってるorz
普通、技術進歩で値段安くなるとか、同じ値段でも価格競争のおかげでスペック上昇してもいいはずなのに( ;∀;)

【今回新しく買ったノートパソコンのスペック】
購入価格:税込5万3,784円 (税抜49,800円)
製品名:VAIO Fit 15E | mk3
メーカー:SONY
ブランド:VAIO
モデル:VJF15690511W
カラー:ホワイト
CPU:インテル Celeron プロセッサー 3215U ←壊れたPC:インテル Core i3-2310M プロセッサー
クロック周波数:1.70 GHz ←壊れたPC:2.10 GHz
メインメモリ:4GB
OS:Windows10 Home 64bit 正規版 ←壊れたPC:Windows7 Home Premium 64bit 正規版 (Service Pack 1)
内蔵HDD:500GB ←壊れたPC:約640GB
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
液晶モニタのサイズ:15.5型ワイド (16:9)
液晶モニタの解像度:1366×768ドット
マウスの有無:無し
Microsoft Officeソフトの有無:無し ←壊れたPC:Microsoft Office 2010 (プリインストール版)
 →別売りのKINGSOFTというメーカーの「KINGSOFT WPS Office」(約7,000円)で代用
要らんセキュリティソフト:マカフィーの30日間お試し版が入ってたけど即削除した
 →ソースネクスト社「スーパーセキュリティゼロ」(税込3,390円)をパソコンと同時購入して即インストールしました。
その他要らんソフトの山:なんかいろいろ入ってた。

OSは別として、勝ったのは値段のみ。でもOffice無しでこの値段なので、実質的には壊れたパソコンに劣ってる。
それ以外は、「←壊れたPC」ってつけてる項目はすべて劣ってます。
セキュリティソフトが「スーパーセキュリティゼロ」へとレベルアップしてますが、ソフトウェアは別売りなので関係なし。

2011年当時に買ったパソコンがいかにお買い得だったかがよくわかる!

余談ですが、2015年当時に「そろそろパソコン壊れる時期なんじゃね?」と予想して、事前にダウンロード版を買っておいたのが全部無駄になりました。なぜならその当時に買っておいたソフトウェアはすべてWindows8.1対応版だったから( ;´Д`)

……あ!スペック面で勝ってる点、ほかにもあったわ!
USB3.0端子が2個ついてる。もっとも、これに対応する周辺機器持ってないけど。


ここからは完全に余談。

ビックカメラ新宿店で買ってきたんだけど、財布に65,000円入れていったんよ。自前の金3万円+アコムから借りた3万円+予備に母が出かける間際に貸してくれた5千円で計65,000円ね。

壊れたパソコンがさっきも書いた通り、6万円弱で買えたから、それよりかは安くなってるはずだから、セキュリティソフトとOffice互換ソフト(KINGSOFT)を買っても十分に足りるだろう~って思ってたんだけど。

ノートパソコン売り場の陳列された商品値札見て、かつてないほどのアウェイ感を体験しました!

例えるなら、27歳の時、大手結婚紹介所に会員登録して初めて参加したお見合いパーティーで、私以外の野郎どもが自衛官だったり医者だったり警察官だったり医者だったり医者だったり医者だったりしたときの絶望感と敗北感。端の方で一人でタバコ吸って終了。
当時は1998年だったかな、まだ禁煙ブームがやってくる前の時代だったので、喫煙してる野郎どもも淑女たちもいっぱい会場内にはいたので、「タバコ吸ってるから相手が見つからないんだよ」ってツッコミは当てはまらん!
さらに、当時はまだ体重が今よりも20kgも少なかったww

そんな黒歴史はいいんだよ!話を戻します。

陳列されてるノートパソコンが、軒並み10万円超!20万円以上のノートパソコンすらある現実!

もうね、泣きそうになりましたw

東芝、経営破綻とか嘘じゃん!めちゃくちゃ強気の価格設定じゃん!

中国製のレノボも、韓国製(?)のASUSもACERも、普通に高い。予算オーバー。

そんな中必死に探したよ。だってもうパソコン壊れた後だし、買って帰らないわけにはいかなかったし!

そんな中、予算内で買えるノートパソコンをいくつか発見!

・日本HP (ヒューレートパッカード)
・マウスコンピューター
・SONYのバイオ ←今回買ったやつ

実際には、この他に11インチのモバイルノートパソコンも予算内で見つけましたが、今回は最低14インチ以上が目当てだったので除外。

どうよ?この3つの中から一つを選べって言われたら、バイオだろw

実際には、HPのチラシとスペック比較してから決めましたが。

前述のセキュリティソフト(ワクチンソフト)とOffice互換ソフトを同時購入して、合計で6万4,300円くらい。ギリッギリでした。

地元でタバコ1個買って、すっからかんになって帰宅。


今回は以上になります。

Windows10のデスクトップ画面が、Windows7とは全然違い過ぎて困る。スタートメニュー開いた時の衝撃は半端なかった。

なんとか数日中の間に、見た目だけでもWindows7っぽくしたい。
クラッシックモードとか無いわけ?よくみんなWin10に乗り換えられたな。はぁ~~~~~

2018年度企画『毎日一緒に過去問を解こう!』の日程表

<2018年度企画『毎日一緒に過去問を解こう!』の日程表>

・当ブログ『お知らせ』記事からリンク貼ります。
・日程表では名称が『毎日過去問解こうぜ!』になってますが、同じ意味です。

・どの年度(回)から解いても、1回転できればなんでもいいです。
 ここでは、便宜上、古い年度から新しい年度へ向かう形で並べてあります。

 また、手持ちの過去問によっては、回転数を増やしたり、インターバルを設けたり、
 各自で微調整してください。
 ここでは私に合わせて、2017年度受験対策 資格の大原 税理士講座の過去問をベースにしてます。

・最新の第67回(2017年8月8日実施)については、4回転目くらいから組み込もうと思ってますが、
 日程調整等で解きたい方は解いてください。

☆追加ルール
ルールじゃないけど。1回転終わるごとに2日間のインターバルを設定します。いわば自分に対するご褒美です。
途中、学校の定例試験(大原税理士講座なら確認テスト)等で「この日は過去問解いてる時間とれない!」って時の予備日にするのも手です。

■3回転目……

例)
2017年
11月21日(火):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第52回第三問 (3回転目)
11月22日(水):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第52回第三問 (3回転目)

 後日加筆して上書き更新します。

■2回転目……1回転目と同様、毎日解く(片方だけの方は1日置きに解く)のが目的。
          ただし、既に習慣化に成功している方だけ、解説読むのはOK。
           2回転目も習慣化が目的なので、解きっ放しでOK!点数出して一喜一憂は絶対禁止!

2回転目の時点で、1回目と同じ問題間違えたら、そこは弱点と思って別紙にメモ
 今は自分自身の苦手項目、苦手論点の洗い出しがサブ目的なので、今回はメモだけ。攻略するのはもうちょっと先。

※なお、ここから参加してみようという方につきましては、1回転目は過去問を辛くても毎日解くことと、今後のために一通りの問題用紙と解答用紙をコピーとることが目的になりますので、まずはそれを徹底した方がよいと思います。

(注:フリクションボールペン及びフリクションマーカー、あるいはシャーペンを使って過去問を解かれる方も、冊子ベースですと書き込みしづらいので、最低1部ずつだけでも事前にコピーを取った方が無難です。で、1回転目でコピーとったものを、2回転目以降使いまわす形で。)

2017年
10月20日(金):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第52回第三問 (2回転目)
10月21日(土):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第52回第三問 (2回転目)
10月22日(日):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第53回第三問 (2回転目)
10月23日(月):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第53回第三問 (2回転目)
10月24日(火):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第54回第三問 (2回転目)
10月25日(水):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第54回第三問 (2回転目)
10月26日(木):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第55回第三問 (2回転目)
10月27日(金):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第55回第三問 (2回転目)
10月28日(土):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第56回第三問 (2回転目)
10月29日(日):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第56回第三問 (2回転目)
10月30日(月):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第57回第三問 (2回転目)
10月31日(火):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第57回第三問 (2回転目)
11月1日(水):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第58回第三問 (2回転目)
11月2日(木):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第58回第三問 (2回転目)
11月3日(金):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第59回第三問 (2回転目)
11月4日(土):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第59回第三問 (2回転目)
11月5日(日):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第60回第三問 (2回転目)
11月6日(月):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第60回第三問 (2回転目)
11月7日(火):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第61回第三問 (2回転目)
11月8日(水):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第61回第三問 (2回転目)
11月9日(木):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第62回第三問 (2回転目)
11月10日(金):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第62回第三問 (2回転目)
11月11日(土):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第63回第三問 (2回転目)
11月12日(日):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第63回第三問 (2回転目)
11月13日(月):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第64回第三問 (2回転目)
11月14日(火):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第64回第三問 (2回転目)
11月15日(水):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第65回第三問 (2回転目)
11月16日(木):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第65回第三問 (2回転目)
11月17日(金):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第66回第三問 (2回転目)
11月18日(土):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第66回第三問 (2回転目)

11月19日(日):インターバル。過去問解かなくて良い日。
11月20日(月):インターバル。過去問解かなくて良い日。

  (訂正注:第52回を解く日が2回連続になってたせいでゴール日が2日後ろへズレてました(爆笑)
  すいません、上記のは既に修正済です。指摘してくれた常連様、サンクス!)

■1回転目……毎日解く(片方だけの方は1日置きに解く)のが目的。
       1回転目は習慣化が目的なので、解きっ放しでOK!
       欲は出すな!復習に頑張りすぎて翌日解かないのは本末転倒!

2017年
9月18日(祝):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第52回第三問 (1回転目)
9月19日(火):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第52回第三問 (1回転目)
9月20日(水):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第53回第三問 (1回転目)
9月21日(木):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第53回第三問 (1回転目)
9月22日(金):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第54回第三問 (1回転目)
9月23日(祝):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第54回第三問 (1回転目)
9月24日(日):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第55回第三問 (1回転目)
9月25日(月):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第55回第三問 (1回転目)
9月26日(火):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第56回第三問 (1回転目)
9月27日(水):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第56回第三問 (1回転目)
9月28日(木):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第57回第三問 (1回転目)
9月29日(金):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第57回第三問 (1回転目)
9月30日(土):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第58回第三問 (1回転目)
10月1日(日):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第58回第三問 (1回転目)
10月2日(月):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第59回第三問 (1回転目)
10月3日(火):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第59回第三問 (1回転目)
10月4日(水):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第60回第三問 (1回転目)
10月5日(木):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第60回第三問 (1回転目)
10月6日(金):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第61回第三問 (1回転目)
10月7日(土):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第61回第三問 (1回転目)
10月8日(日):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第62回第三問 (1回転目)
10月9日(祝):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第62回第三問 (1回転目)
10月10日(火):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第63回第三問 (1回転目)
10月11日(水):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第63回第三問 (1回転目)
10月12日(木):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第64回第三問 (1回転目)
10月13日(金):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第64回第三問 (1回転目)
10月14日(土):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第65回第三問 (1回転目)
10月15日(日):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第65回第三問 (1回転目)
10月16日(月):毎日過去問解こうぜ!簿記論 第66回第三問 (1回転目)
10月17日(火):毎日過去問解こうぜ!財務諸表論 第66回第三問 (1回転目)
10月18日(水):インターバル。過去問解かなくて良い日。
10月19日(木):インターバル。過去問解かなくて良い日。

1回転ごとに、日程表を30日分追加します。

続きを読む

tag : 税理士 過去問 簿記論 財務諸表論

2018年度企画『毎日一緒に過去問を解こう!』のまとめ

前回アップした記事は考えながら打ち込んだだめ、グダグダで読みづらかったので、多少は読みやすくなってると思います。途中から参加する方は、今回の記事の方が分かりやすいんじゃないかと思います。

<2018年度企画『毎日一緒に過去問を解こう!』のまとめ>

●特別企画名:『毎日一緒に過去問を解こう!』キャンペーン

●開催期間:2017年9月18日(祝)~2018年4月下旬(ゴールデンウィーク前)まで

途中参加自由。途中脱落も自由。参加表明不要。

参加表明不要なので、実際にどのくらいの方が参加されるかも不明です。なので、平たく言えば自己満足企画w

●参加者の合言葉:顔も名前も互いの存在すら知らないが、我らは確かに税理士受験仲間!

勉強していて、ふと孤独を感じた時に唱えると、きっと「もうちょっとだけ頑張るか」って気になるかもしれません。

●対象者:2017年8月に簿記論財務諸表論を受験し、2018年夏の本試験で合格狙ってる方(所属受験予備校を問わず。独学者大歓迎)

2017年度に在籍していた各受験予備校で配布された過去試験問題集(過去問)を再利用することと、
2017年8月以降に学習開始したばかりの方は過去問を所有していない方が多いため、
簿財の受験経験者で、かつ、2017年8月8日の試験でボーダーライン以下の方の参加を想定して企画しました。

2017年8月以降に学習開始したばかりの方(いわゆる初学者)は、過去問を入手しても年内中に解くのはきついと思います。
特に簿記論第三問は、9月から解き始めると、確実に心が折れます
ですので、参加するのであれば、どこの学校のモノでも良いので総合計算問題集を買って、それを過去問代わりに解くのもアリです。

●必要なもの:
簿記論または財務諸表論のうち、現在学習中の科目の過去試験問題集(過去問)、過去問の問題と解答用紙のコピー、計算用紙、ボールペン、電卓、必要に応じてマーカー

個人的には、1回転目にいったんコピーをとったら、フリクションボールペン(消せるボールペン)で解答し、2回転目以降は消してまたフリクションボールペンで書きこむ……て感じにすればコピー代が浮くと思うのですが。

マーカーを使う方は、基本的にマーカーは消せないので、毎回コピー採った方がいいです。
来年夏で確実に合格決められるなら、コピー代も安い投資って考えることもできますし。
(注:消せるマーカーも売ってます。こないだ100円均一ショップに売ってました。ただ、赤色マーカーしか消せない等の制約があるため、複数色のマーカーを使い分けたい方にはどっちにしても向いてません。)

●毎日一緒に解くとは?

実際にどこかに集まって一緒に解くわけではありません。
あなたが過去問を解いた同じ日に、全国のどこかに居る誰かも過去問を解答している……風景を想像するだけ。

実際に参加する方が全国に何人いるかは不明ですが、少なくとも私が居ます!
最低でも、あなたが今日解いた(あなたも同じ問題を解いてくれるなら)同じ年度の過去問を私も解いています!

でも、うちのブログにメールで質問とかされても、それは受け付けません(^^)
過去問を解いていて、誰かに質問したい場合には、各自が所属する受験予備校の講師に質問してください。
独学で周囲に質問できる相手がいない方は、質問事項をノートとかにまとめておいて、来年5月にどこかの受験予備校の直前対策講座を申込み、その時にまとめて質問してください。

●コンセプト:9月時点から過去問(第三問のみ)を毎日解くことで、精神力を鍛え、過去問を解く習慣を身に着ける

『歯磨き』のように毎日解くことを当たり前の感覚にすることが目的の企画なので、
少なくとも2回転目くらいは点数は気にせず
点数に一喜一憂する性格の方は、○×△は付けても、点数は出さないことが大切です。

ポイントは、自身の弱点/疑問点/不明点となる項目(論点)を洗い出すことです!

但し、弱点攻略は当企画の趣旨から外れますので、それは各自で時間やりくりして攻略してください。
とりあえず、年内中は解きっぱなし→年明けから過去問継続しつつ、何度も間違えるor解き方がわからないところを弱点攻略……て感じでざっくり捉えると良いのでは?

あとは、解く順番に気を付ける、捨てる捨てないの取捨選択の判断力をちょっとずつ身に着ける、いつもとは違う解き方に挑戦してみる(例:財表を仮計算方式でしか解いたことが無い方は、簿記論第三問と同様の解き方で解いてみる)、普段頭の中で仕訳を切る人もいったん全ての仕訳を計算用紙に書きながら解く等、いろいろ試すのも自由です!

●点数を出さないことに対する私の見解

一言で言えば、毎日解き続けることと、弱点の洗い出しの方が大事だから。
あと、点数が平均点を下回るとテンションが下がってやる気が失せるから。

50点中何点とれたかまで計算してしまうと、点数が良い時はモチベーション上がりますが、
点数が低いとモチベーションが低下します。それだと『毎日過去問を解く』ことを途中で辞めてしまうリスクが高まるので、
過去問を解くことが習慣化する年末・年明けくらいまでは、50点中何点取れたかは出さない方が長続きすると思います。

その代わりに、間違えた個所につき、解き方(仕訳のひな型、金額算定方法等)が思い出せなかった項目・論点を、
学習記録(日付/科目/その日に解いた回(年度))を手帳等にメモする際、一緒にメモします。

そうやって洗い出した各人の弱点項目(論点)を、4回転目(12月中旬~)以降、テキストに立ち返って一つずつ潰していく感じ。

●具体的に何をするのか?:

簿記論第三問と財務諸表論第三問を1日置きに1回分(1年分)ずつ解いて○付けすればノルマ完了。
簿記論財務諸表論の両方を学習中の方は毎日1問、どちらか片方のみ学習中の方は2日に1問解答。

第三問のみなので、標準時間は60分~80分+○付け+弱点項目を日付とともにメモ=2時間くらい、時間とやる気を確保できれば十分。

2017年度資格の大原税理士講座で簿記論/財務諸表論を受講してた方であれば、
直近15年分が収録された過去問(内部教材、非売品)が2017年5月に配布されています。それを流用します。

大原以外の受験予備校で配布される過去問が直近何年分収録されているのか知らないのでなんともいえませんが、
当企画では、15年分を30日で1回転とした場合を標準モデルとしています。

手持ちの過去問の収録年数が5年または7年の方はその分回転数を増やすか、2017年7月以前に解いた模擬試験等を過去問代わりに解き直してください。

なお、過去問は古い年度から新しい年度へ向かう形で解いても、直近の年度から解いても、その辺は自由です。
一応、私が解いた(または解く)年度(回)については、『お知らせ』記事のカウントダウンの下あたりに毎日書きますので参考になさってください(注:毎日更新するの面倒なので、3日分とか1週間分くらいまとめて表示することもあると思います)・

●標準時間は守った方が良いのか?

標準時間は守った方が良いと思います。

いったん標準時間で中断し、全体を100%とした時に、何%くらい解答欄が埋められたかをどこかにメモしておき、
さらにそこから「仮に時間無制限であれば解けたのか」を検証する意味で、解ききれなかった問題に手を付ける
形が理想です。

その際、標準時間までは青ペンで解答し、標準時間を超えて解くものについては黒ペンで解答欄を埋める……みたいな形でも良いかもです。

最初から時間無制限にしてしまうと、例えば現金預金や売上債権等、あちこちのページに散らばった金額を集計するタイプの問題練習になりません。

●簿記論第一問・第二問(共に個別問題)について

隙間時間を利用して、各自のペースで解いてください。
個別問題は比較的解こうという意欲がわきやすいので、第三問と比べればハードルは低いです。

財務諸表論第一問・第二問(共に理論問題)について

理論問題集を解くのは早くて年明けで良いと思います。

テクニック以前に、知識の理解と暗記の方が時間かかるので、隙間時間を使ってこまめに。

●市販されている過去問について

学習経験者であっても、数年前を最後に簿財の学習をいったん中断していた方等、
過去問が手元に無い方もおられると思います。

過去問は基本的にはそれぞれの受験予備校が内部教材(非売品)として配布するため、
市販している出版社は驚くほど少ないです。

一番良いのは、ネットオークションサイトで昨年度以前の過去問(非売品)を落札することです。
ただ、過去問は時期を逃すとほとんど出回ってません。

確実性を期すならば、市販教材に頼らざるを得ないかと思います。

以下に示す2つの出版社以外にも販売はされています(注:財表→ネットスクール出版)。
が、今回の企画では年度ごとに解答するため、以下の2つがおススメです。

発売時期は、毎年12月~1月になります。

・税務経理協会の過去問

直近7年分収録。収録年数はTAC出版のモノと比べて2年分多いですが、市販されている科目は簿財の2科目のみ。
なお、公にはされていませんが、解説等を執筆しているのは、資格の大原税理士講座の講師陣です(原稿依頼が来るそうです)。

財表第三問解説ページに仮計算方式の下書きの模範例も載っています。

財務諸表論は理論問題も収録。

・TAC出版の過去問

直近5年分収録。解答用紙はホームページからダウンロード可。簿記論以外は理論問題も収録。
収録年数は少ないですが、TAC出版の最大の特徴は、全11科目につき過去問が市販されている点です!

●コンビニで手に入るフリクションボールペン(消せるボールペン)の紹介

私が持っているフリクションボールペンの替え芯の残数が心許なかったのと、ブログでの紹介用に、セブンイレブンで1本買ってきました。10周年記念とかで替え芯が1本無料で付いてるやつです。

商品名:PILOT FRIXION BALL KNOCK フリクションボールノック ノック式ゲルインキボールペン
メーカー:PILOT (パイロット)
型番:PC-LFBK23EF-B
インクの色:黒
インク:ゲルインキ
ペン先の細さ:0.5mm


ん?あれ?この型番、見覚えが……(笑)

これ、私が持ってるフリクションボールペンの色違いバージョンじゃないか(爆笑)
私が持ってるのは青色、これは黒色。その違いしか無いっていうw

道理でなぁ!セブンイレブンで他に何種類か並んでる中で、「これ、私が持ってるのになんか似てる!よし、これにしよう♪」って思ってレジで買ってきたんよf^^;型番同じとかwwそりゃ似てるよなぁ~w草生えるよww

これ、初めて手にした時にまず驚くのが、「どうやってボールペンのペン先が出てくるのか?」……私だけかな?

スーツのポケットとかに挟むクリップ部分をスライドさせるとペン先が飛び出てきます。
で、もう一回クリップ部分をスライドさせると、ペン先が引っ込みます。
ゲルインキなので、油性インクと比べてインクが乾きやすいので、使わないときはこまめにペン先をひっこめないと、勝手に蒸発してインクの減りが速くなるので注意!

ペン軸は、私が普段愛用しているアクロボール0.5mm極細と比べると、握り部分のクッション(緩衝剤)が硬めなので、多少違和感を感じます。書き味は良くないです。水性ボールペンを使ってる時のような、妙な引っかかりを感じます。

コピー代をケチりたい方&何度もコピー取りに行くのが面倒な方(コピー機が自宅や職場近くにない地方在住の方を含む)以外の方には、本当におススメできません。

問題の「書いた文字が消せる」部分ですが、ペンのお尻のキャップ部分を消しゴムみたいに使うことで、文字は消せます。

が、書いた後は残るんですよ。例えるなら、油性ボールペンでインクが切れたやつ。インクが切れて書けなくなった油性ボールペンで書いた時のような、そんなペン先の跡が紙面に残ります。これが、事前にコピーをとったうえで、そのコピーしたものを何度も使いまわすことを推奨する理由の一つです。

で、今ちょうど10周年記念らしく、替え芯が1本オマケで付いて、セブンイレブン価格、税込226円。

コンビニなので、一般的に最も良く使われている黒色のものしか取り扱っていないのが残念なところですが、試しに使ってみるには良いと思います。←普段、青色ではなく黒色を多用している方は、これで十分です。

替え芯は3本セットで271円だったかな。

他、私は買ったことがないですが、黒・青・赤の3色が使える多色ボールペンが税込500円ちょいで売ってました。お試しで買うには高いですが、持ち歩くには便利かも。ただ、ペン軸がぶっといので、普段使ってるボールペンと比べて違和感が少なければ、おススメかも。

超簡易レビューでしたが、こんな感じ。セブンイレブン以外でも取り扱っているかについては不明です。


今回は以上になります。
可能な限り、誤字脱字は修正しましたが、まだ残っていたらごめんなさい。


前回の記事の拍手コメントくれたDAさん、コメントありがとうございました!
DAさんも簿財学習中でしたら、この企画に乗ってみてください\(^o^)/

※フリクションボールペンのレビューを最後に追加しました。

テーマ : 税理士受験
ジャンル : 学校・教育

tag : 税理士 過去問 簿記論 財務諸表論

2018年度企画『毎日一緒に過去問を解こう!』の告知

数日前に『お知らせ』ページにちょろっと載せた企画について、別記事にまとめることにしました。

題して、『毎日一緒に過去問を解こう!』キャンペーン企画の内容の詳細、及び参加者募集の告知です。

簿記論受験生または財務諸表論受験生限定企画(現在在籍中の学校を問わず。独学者も大歓迎)なので、簿財以外の税理士受験生またはそもそも税理士受験生じゃない方には何の関係も無い企画です。

果たして、うちのブログの常連閲覧者様の中に、簿財受験生が何人くらいいるか?まずそれが知りたい(笑)

参加表明するか否かは別として、何人かは該当する方がきっといるはず。ハズ!

…………う~~ん。告知前になんですが、やっぱ参加表明とか無しにしようか(笑)

いや、参加表明してもらっても、実際関係ないし!
むしろ参加表明しなくていいってことにすれば、途中からでも参加できるし。

以前の産能通信仲間方式だな。顔も名前もお互いの存在すら知らないが、我らは確かに今同じ時間を共有して過去問解いてる税理士受験仲間!ってノリだな。

私的にはこの独自のノリだけで、目には見えずとも、全国に散らばる初対面以前の受験仲間たちの存在を感じ取れる!
なんか書いててむなしいが。実際にこのノリで4年間突っ走って大学も卒業できたしなー。なんとかなるんじゃね?うむ。
自己完結。

よし、では企画の発表だー♪企画名はさっき書いたので、内容の詳細ね。

コンセプト:9月時点から過去問を毎日解くことで、精神力を鍛え、過去問を解く習慣を身に着ける。

内容:
簿記論または財務諸表論のどちらか片方のみ学習される方は、1日置き。簿財同時学習される方は、毎日。
毎日1回分ずつ、過去問を解いて各自自己採点。但し、年内は過去問を解き続ける習慣を身に着けることが第一義なので、点数は気にしたらダメ!間違えたところについて復習はしてもしなくてもどっちでもいい。とにかく解く習慣を身に着けるこっと、達成感を得ることだけが年内の主眼。

解く問題は、簿記論・財務諸表論ともに、第三問のみ。標準時間60~80分。

みんな、第三問(総合問題)解くの、嫌いだろ?私は大嫌いだ!時間かかるから!
だから、企画を通して、この機会に解こうぜ~って感じ。

簿記論の第一問・第二問(個別問題)ももちろん大事。だけど、個別問題は普通にみんな解くと思うし。過去問だけしか解かないっていう受験生は、独学者であったとしても、無いっしょ?標準時間10分とかの個別問題は、寝る前に3問解くとか決めたりして、各人皆解けるハズだし。

財務諸表論の第一問・第二問(理論問題)については、問題を解く以前に、来年4月まではテキストの理解と暗記作業がメインになるはずだし、理論暗記は個室トイレで踏ん張る時とか、電車の中とかで各自暗記作業するはずだし。

なお、各自所有する過去試験問題集(過去問)が、過去何年分収録しているか、各人バラバラだと思うので、その辺は回転数を上げたり、第一問、第二問を解く日を設けたりすることで、なんとか調整してください。

うちのブログの簿財受験生のうち半数以上の方は、資格の大原税理士講座の受講生っぽいと思うので、過去15年分でいきます。人によっては過去16年分解くと思うけど、切りが悪いので、15年分をそれぞれ解いて1回転って感じ。

1日置きでも1ヵ月につき1回転できる計算なので、今から始めても4月下旬(ゴールデンウィーク前)までに最少で7回転できる計算になります。

過去問の第三問を、直前期が始まる前までに7回転もできたら、合格すると思う!2日に1回、60分から80分だけ集中して、総合問題を解くだけで、確実に合格に近づくんだよ!

過去問6回転できれば合格すると言ってたし。大原簿記論科の島田先生が。
5月から6回転はきついけど、9月から6回転なら、上記に書いた通り、2日に1問解くだけで余裕でクリアできるから!

問題は毎日続けられるか?だが(笑)そこは、仲間意識でなんとかカバーしよう。少なくとも、私は解くから。それで来年夏も落ちたら、その時はもうどうすりゃいいのかわからんよって話w

使用教材:簿記論・財務諸表論の過去試験問題集

2017年度対策 資格の大原 簿記論 または財務諸表論の直前対策本コース/初学者コース/経験者完全合格コースのうちいずれかに在籍してた方であれば、過去15年分収録された過去試験問題集が、今年(2017年)5月に教室で配布されたはず。それ。私もそれを使います。

それ以外の方(独学者を含む)は、ヤフーオークション等で無事落札できれば御の字ですが、滅多に出品されないので……。

TAC出版なら直近5年分収録→3回転させることで、調整してください。個別問題との組み合わせでもOKです。
税務経理協会なら直近7年分収録.→2回転させて、1日休み……て感じで調整してください。

毎年12月から1月にかけて市販される過去問は、上記2つございます。どっちでも好きな方を買ってください。

なお、独学者以外の方につきましては、どんな受験予備校あるいは通信講座(独学道場を除く)であっても、5月以降に過去問を解く演習講義があるはずです。その際、それぞれの受験予備校が製作した過去問が配布されるはずです。

んが!それが配布されてから解き始めると遅いので、それ以前に過去問を何とか入手して、合流してください。

直前期以降はみんな過去問解きます。

コンセプトとして、直前期が始まる前までに、最低7回第三問を解くことができれば、点数に関係なく、相当に自信がつくはずです。時間配分とか、解く順番とか。あるいは、試してみたかった解き方とかも試せるハズ。

まぁそんな感じ。

過去問を解く開始日は、誠に勝手ながら、2017年9月18日(祝)スタートにしたいと思います。

切りの良さでは、10月1日からにしてもいいんですが、最悪私一人だけの企画になりそうなので、だったら自分に合わせていいか~ってことで。


とりあえず以上になります。

風呂入りたいので、これにて!後日、上書き修正します。なんか読み返してみた限り、グダグダなので。もうちょっと読みやすくまとめないと、途中参加とかできないよね。

テーマ : 税理士受験
ジャンル : 学校・教育

tag : 税理士 簿記論 財務諸表論 過去問

プロフィール

コーディ@NS大原

Author:コーディ@NS大原
自由が丘産能短期大学能率科(通信教育課程)税理士コース、2013年3月卒業。

産業能率大学情報マネジメント学部現代マネジメント学科(通信教育課程)税務・会計マネジメントコース、2015年3月卒業。

東京学生会会員&SANNOサポーター登録済。

2017年9月現在、ネットスクール 税理士web講座にて簿記論&財務諸表論(いずれもWeb通信)及び資格の大原 税理士講座(オプション講座←自習室を利用したいがためだけに申込みました)を受講中。

仕事は、日商簿記受験対策専門の家庭教師をしています。2017年8月現在、日商簿記3級受験対策の生徒さんを新規募集中です。

独身、45歳です。彼女いない歴、今年で12年目です。ラ・フランス(洋梨)が大好きです。

保有資格:日商簿記1級、実用英語検定2級、ビジネス実務法務3級、危険物取扱試験乙種四類 等


※アイコン画像は、資格の大原町田校GPビルの4階喫煙室にて、私が2012年7月に携帯電話で撮影した写真です。

最新記事
【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
月別アーカイブ
ブロとも一覧

FC2でも『税理士試験-替え歌暗記法』を広めたい。

税法勝手に解釈

産能短大(通信)卒業生の勉強日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる